【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】

今年も紫陽花がいっぱい

今年もお店の紫陽花が満開です(^^♪

あじさい1

あじさい2

〇紫陽花の雑学

紫陽花は、現在2000種類の品種があるそうです。

上の写真の紫陽花は、西洋紫陽花の属しているようで

下の写真は、日本が原種のガクアジサイです。


土壌の状態によって咲く花色が違い

酸性が強いと青色になるそうです。

もともとはピンク色が紫陽花の花色ということで

最終的にはピンク色になって枯れていくようですね。


紫陽花の花言葉も調べると色々ありました。

花の色が変わることから「移り気」「浮気」とされています。

また、歴史を紐解くと

江戸時代に西洋人医師のシーボルトが日本女性と恋に落ち子供を授かったそうですが

そのときの情勢により、国外追放となったときに紫陽花を祖国に持ち帰えりました。

この話から「乙女の愛」という花言葉もありました。


花の色によっても別々の花言葉があり

白色は「寛容」、ピンク色は「元気な女性」青色は「忍耐強い愛」とされています。


最後に紫陽花の由来は

「あづ(集まる)」と「さあい(青い花)」の2つの言葉から成り

「あづさあい」が変化して、現在の「アジサイ」という名前になりました。


紫陽花の学名は「Hydrangea」だそうですね。


もうすぐ、紫陽花の季節も終わりますが

来られたついでの紫陽花で癒されてください(^^♪











関連記事

原始反射|足底反射(バビンスキー反射・新生児プランター反射)

〇足底反射(バビンスキー反射・新生児プランター反射)とは?

足底反射(バビンスキー反射・新生児プランター反射)は、原始反射の1つです。



バビンスキー反射は生後2~3日から現れ、生後24ヶ月で統合されると言われています。

大人で出現すると錐体障害(脳異常)が疑われる病的反射でもあります。


新生児プランター反射は、妊娠11週から現れ、3ヶ月で統合されると言われます。

ただ、ある程度の反射が残るのは正常です。


〇足底反射(バビンスキー反射・新生児プランター反射)の機能

足底反射(バビンスキー反射・プランター反射)は、脚の反射であるため

立位や歩行などのバランスに関わり、足を働かせて動く土台作りとなります。

バビンスキー反射は、足裏を擦る(踵⇒足裏外側⇒足指つけ根を母指側へ)と

足指が広がります。(母指は反りかえり、残りの4指は扇状に広がります)

大人では分かりにくいこともありますが、太もも裏が緊張すると陽性です。



新生児プランター反射は、足裏(とくに土踏まず)を擦ると指を曲げます。


足裏には、多くの感覚受容器があり

地面の状態(傾斜、凹凸など)や荷重の状態(つま先、踵など)を脳に伝え

それを脳から各筋肉にフィードバックしバランスを維持できます。


新生児プランタ―反射は、立ち上がる頃には統合されていますが

適度に残ることで反射的に指を握りしめ踏ん張ることができます。

バビンスキー反射は、歩行ができる頃に統合され

足が地面に着いた時に足指を反ることで歩行が身につきます。




〇足底反射の残存がみられるこどもの特徴

歩き方がぎこちない

バランスが良くない

靴をはくときに指が巻いているので、靴の脱ぎ履きを学ぶのが困難

走りながらバランスや身体協調性がいるスポーツが困難(サッカーなど)

歩行や立っているときに、腰に痛みを持ちやすい

むこうずねが痛い、硬い

ねんざがクセになりやすい

暗いところで歩くのが難しい(視覚がバランスをとることの助けになりにくい)



【一般社団法人ここからだ】から引用しました。

大人でも足底反射の残存傾向の強い方は、こどもと同じような特徴がみられます。

バラエティー番組のアメトークで企画されている「運動できない芸人」は

恐らく何人かは、足底反射が顕著に残存しているのではないかと思われます。




・バビンスキー反射の特徴

病的反射の1つの指標にもなるため、問診を踏まえて脳の病的な問題がみられれば

病院での診察を受けた方がよいです。


病的ではなく、原始反射の残存としてみられる場合は

指揚げ足となり、親指に血豆ができやすいです。

また、バビンスキー反射の残存は

外反母趾、魚の目ができやすい傾向にあります。



・新生児プランタ―反射の特徴

ハンマートゥ(指が曲がっている状態)がみられ、靴下の親指のところに穴が開きやすいです。



足底反射が現れやすいため、足裏の皮膚感覚は過敏であり

靴下を好まない傾向があり、冬でも裸足で生活する傾向があります。


ただ、皮膚は過敏ですが足底の感覚受容器が適切に発達していないため

鈍い側面があることからバランス感覚が悪く、冬でも寒さが気にならず裸足で生活できます。


足底の感覚受容器が育たないということは、バランスが悪く上手く立てません。

結果として、前庭神経もうまく成長できないため

頚反射を含めたバランスも悪く、より動きの中でバランスを崩しやすいです。



また、足に力が入りやすいため

大人では足が疲れやすい傾向がみられます。




〇足底反射を統合する

先のブログでも書いたように原始反射は消失するワケではなく

大脳によってコントロールされています。

そのため、これらの反射があることで

暗闇でも地面の状況をある程度、察知できることで歩けたり

凸凹した道やぬかるんだ道でもバランスを保つことができます。


療育では、原始反射を統合するために様々なことが行われています。

この記事で引用させてもらった一般社団法人ここからださんでは

統合遊びを用いてモロー反射を統合させていきます。



他にも原始反射に言及しているワケではありませんが

リズミックムーブメント

BBA

ビジョントレーニング

などによってアプローチが行われます。


〇カイロプラクティック心では?

療育で行われるているものをヒモといていくと

カイロプラクティックやオステパシーの考えやテクニックが多く使われています。


カイロプラクティック心では、一般社団法人ここからださんでの統合遊びをホームケアで指導させていただき

頭蓋骨、背骨、内臓マニュピレーションなどを施術で行っていきます。


また、大脳でのコントロールが出来ていないため(原始反射を抑制できない)

機能神経学により、左右の脳を評価し

機能低下側が活性化するようなアプローチも行います。







原始反射の統合や栄養からのアプローチは、色々な施設でも行われていますが

カイロプラクティック施術を併用したアプローチは、まだまだ少ないです。

カイロプラクティック心としては、1つでも苦手をなくしていき

生活しやすくなるよう、共に歩んでいく気持ちです。


発達でお悩みの方、発達障害と診断されてどうしたらよいかわからない方など

よろしければ、ご相談ください。(相談は無料です)

関連記事

首の痛み改善例/3年前からの首痛/伊勢市カイロプラクティック心

3年前からの首痛

~症例報告~

40代 女性


3年前から首の痛みが気になりだした。

整形外科では、ストレートネックと診断され

服薬、牽引、電気治療を受け改善がみられなかった。



整骨院にも通い、首周りのマッサージを受けるが変化がみられなかったため来院。



姿勢は

腰部から左への傾きがみられ、バランスをとるように頭部にも傾きがみられる。

また、足部も回内足が片側に強くみられた。


動作では

頭部をどの方向へ動かしても(伸展、屈曲、回旋、側屈)首の痛みが強まる。


触診では

頸部の前方周辺の筋緊張度が強くみられた。


関節の可動域をみると

左側鎖骨の上方回旋制限

下部腰椎の左回旋制限などがみられた。

これらの制限を改善させるように保持すると痛みが軽減される。


他の所見として

直腸周辺の過緊張

大腰筋の過緊張

外反母趾

などがみられた。


頸部以外の関節可動域制限により、頸部の負担が大きくなっていると推測される。

そのため、鎖骨や腰椎を良い状態に保持すると痛みが軽減される。

日常は立ち仕事であることから

足部の問題も改善した方が、良い状態を保ちやすいと考えられる。




施術は

腰部から背骨のバランスを調整した。

また、大腸のマニュピレーションも行う。

鎖骨を含め、胸郭の調整を行なう。


これらの調整を5回行い、以前のような頸部の強い痛みは生じなくなった。



~カイロプラクティック心からのコメント~

整形外科の診断ではストレートネックとされていますが

レントゲン撮影では、顎を引かしたり座って撮影されるため

ストレートネックの状態になります。



実際に触診をしてみると、頸部の伸展制限はみられません。

このクライアントに限らず、ストレートネックと診断された方のほとんどにみられます。

そのため、レントゲン撮影だけでストレートネックと診断されて

それが頸部痛や頭痛の原因と考えるのは疑問です。



また、整骨院では電気治療とマッサージを首中心に受けていたそうですが

ほとんど変化がなかったそうです。

カイロプラクティック心では、頸部の状態をチェックすることと

微調整程度でしか触れていません。



検査では腰部、鎖骨部の問題が強くみられたため、それらに関連する部分を中心に

施術を行っています。

また、立ち仕事であり足部の問題もみられたため

足関節の調整も行っています。





関連記事

娘も1歳4ヶ月になりました

昨日で、うちの娘も1歳4ヶ月になりました。

自己主張もするようになり、早くも「イヤイヤ期か?」という感じ。。。

とはいえ、言葉も増えてきて、嬉しいです。


最近では、断乳しているためか

僕でも寝かしつけができるようになり、夜もよく寝るようになりました。

寝るようになったのは、たまたまのタイミングかもしれませんが、、、



ちなみにWHO(世界保健機構)は、母乳を2歳まであげることを推奨しています。

母親の負担と睡眠(睡眠は母乳で妨げられているかは不明)を考えると

1歳超えたら断乳を進めたほうが良い気もしますが、、、

子供の発達を考えると、2歳までの母乳も大切かな~と感じます。


育児は大変ですが、こどもの成長は嬉しく

日々の楽しみでもあります。

ただ、できることが多くなった分

安全対策を考えていかないとケガしそうです。。。

関連記事

カイロプラクティック心の読まれている記事5選

カイロプラクティック心のブログで多く読まれている記事TOP5をご紹介します。


〇第5位
【肘の痛み(痛み・手に力が入らないなど)原因がわかる記事と当院の改善例】


肘の痛みで悩まれている方も多いようです。

肘は、テニス肘、野球肘などスポーツ障害のイメージも強いですが

実際は、一般の人の方が多い障害です。


〇第4位
【(腰部)脊柱管狭窄症は手術不要かもしれません】


脊柱管狭窄症は、腰痛の診断に多いですが

手術が適応するばかりではありません。

これは、現役の医師も言われていることです。


〇第3位
【手首の痛み・手に力が入らない:症例報告】


手首の痛みに対する症例報告です。



〇第2位
【ランニング中の足のしびれ:症例報告】


ランニング障害のなかでも案外多い症状です。


〇第1位
【頭蓋骨は動く?動かない?


意外にも頭蓋骨調整についての記事が多く読まれていました。

小顔でも引っかかるのか?

プロの人も読むのか?


何はともあれ、読んでいただいてありがとうございます!








関連記事

FIFAワールドカップ  ロシア大会開幕!

4年に1度のサッカーワールドカップが開幕しましたね。

【2018FIFAワールドカップロシア:ゲキサカ】

日本は、大会前に監督が変わり、テストマッチも。。。

なんだかんだと酷評もされていますが

結果で黙らせて欲しいですね。


最弱と言われたロシアが、開幕戦を圧勝したしね~



本日は、スペイン×ポルトガル!

こちらも開幕から監督交代とドタバタ感はありますが

予選屈指の好カード!


楽しみです。
関連記事

指しゃぶりをしている子供のほうがアトピー性感作リスクが低い

1歳以上のときに頻回に指しゃぶりをしたり爪を噛んでいた子供の方が

アトピー性のアレルギー反応を示すことが少なかったそうです。



原文はこちら⇒https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27401101


喘息と花粉症に優位差がみられなかったのは不明とされていますが

指をしゃぶることで口腔内の細菌や微生物の影響をうけているのではないかと

研究者は述べているようです。


また、別の研究では

おしゃぶりをしゃぶっている子供のアレルギー発症率も少ないそうです。



みっともないという理由で

おしゃぶりや指をくわえる行為を強制的に辞めさせることもあるそうですが

個人的には反対です。



この研究結果ももちろんですが

鼻呼吸を定着させるためにも6歳程度まではおしゃぶりは良いとされています。

歯並びを気にする人もいますが

乳歯から永久歯に生え変わるため、気にする必要はないのではないでしょうか。


また、おしゃぶりは発達する上で大事な行為であるため

指しゃぶりを辞めさせても舌で舐める行為は口腔内で行われているため

かえって歯並びが悪くなるそうです。(舌で歯を押し出すため)


親が無理に介入するのではなく

こどもを見守る姿勢が大切ではないでしょうか。
関連記事

野球肘の改善例/全力で投げると肘の内側が痛む/伊勢市カイロプラクティック心

全力で投げると肘の内側が痛む

~症例報告~

10代 男性

2年前から肘が痛みだし、整形外科を受診すると

安静を指示された。


1ヶ月ボールを投げずに過ごし、投球を再開すると肘の違和感が生じる。

遠投では50m程度で違和感が生じる。



姿勢では

体幹部が右回旋の状態が強くみられる。


肘の動作(屈曲、伸展、回内、回外)だけでは痛みは発生しない。

また、単純な動作では左右差がみられなかった。


シャドーピッチングでは、痛みが生じる。

また、リリースポイントで抵抗運動を行うと

痛みが誘発された。


他の所見として

体幹部の左回旋制限

前鋸筋の弱化

母指、示指間の圧痛

右横隔膜、小胸筋の過緊張

などがみられる。


肘は正常な関節運動をさせると

リリースポイントでの抵抗運動でも痛みが生じなかった。


肘自体に正常な関節運動ができていないため、投球時にストレスがかかっている。

また、体幹の回旋制限、前鋸筋弱化による肩甲骨の不安定性により

投球時の肘に過剰な外反ストレスがかかると推測される。






施術は

体幹部の回旋制限を改善させるため、横隔膜の調整を行なう。

また、肩甲骨の安定性を改善させるために小胸筋の過緊張を改善させ

上部胸郭も調整した。

肘の関節運動を正常に行わせるために

関節運動的アプローチを行った。


施術後は

リリースポイントの抵抗運動、シャドーピッチングでの痛みが消失。

2回目の施術時には、違和感もほとんどなくなり

再発していないため、2回の施術で終了。



~カイロプラクティック心からのコメント~

ポジションはサード、投手を兼務する選手でした。

内側側副靭帯にも圧痛はみられましたが、投手中心ではなかったため

肘へのダメージは少なく、痛みが早く回復したと考えられます。


今回のケースは、肘の正常な関節運動ができていないため

内側側副靭帯に伸長ストレスが加わり続けたことで痛みが誘発されていたと推測されます。

また、体幹部と肩甲骨の影響により

リリースポイントで肘の外反ストレスが過剰になっていたことも原因と考えられます。








関連記事

昨日は久々のバドミントン

昨日は、約1年ぶりにバドミントンの大会に参加してきました。

目標は、ケガをしないこと(笑)


三重県リーグの4部に出場しました。

ダブルスのみで行われる団体戦です。


20代の頃から出場している大会ですが

気がつけば、僕もベテラン寄りに。。。

明らかに自分より若い子たちばかりになったなぁ~というのが正直な感想です。



試合の方は

初戦からファイナルゲームにもつれる展開で、微妙にフワフワ感におそわれましたが(苦笑)

何とか勝って終われました。

そして、もう1試合も勝つことができ、無事にケガもせず終了~


結果は4部リーグ3位。

作戦次第では、優勝できたかな?という混戦でしたが

スタミナに不安を抱えていることを思えば、何とも言えませんね(笑)


何はともあれ、ケガせず終われ、バドミントンも楽しめて良かったです。

そして、今日は筋肉痛~

さらに娘が昨日から体調不良で、朝からドタバタ。。。


筋肉痛の身体に響きますが、、、

思ったより、娘も元気な感じで安心しています。



関連記事

原始反射|手掌把握反射(パーマー反射)

〇手掌把握反射(パーマー反射)とは?

手掌把握反射(パーマー反射)は、原始反射の1つです。


手掌把握反射(パーマー反射)は妊娠11週から現れ、生後3、4ヶ月で統合されると言われています。

以前ブログで書いた探索・吸啜反射と合わせることで

おっぱいを把握し、母乳を吸う反射活動が行えます。


また、母親にしがみついて落下しないようにするためとも言われています。


〇手掌把握反射(パーマー反射)の機能

手掌把握反射(パーマー反射)は、赤ちゃんの手のひらを触ると、掴むように握ります。

手のコントロールに関わるため

この反射が統合できないと、手をついて安定して座れなかったり

ハイハイ(手をついたときに握ってしまう、肘も曲がってしまう)が困難であったりします。




〇手掌把握反射(パーマー反射)の残存がみられるこどもの特徴


微細運動能力に欠如(手先が不器用)

不適切な鉛筆握りや手書き能力の不足

ピアノをひいたり、手作業するときに姿勢が崩れる

アイデアを紙に書き出すことが難しい(処理に時間が掛かる)

机やパソコンで作業するとき、姿勢が悪いか、背中に痛みが出る。



【一般社団法人ここからだ】から引用しました。

大人でも手掌把握反射(パーマー反射)の残存傾向の強い方は、子供と同じような特徴がみられます。

具体的には

箸やペンを握りこむように持つ

パソコンのキーボードを叩く音が大きい

筆圧が強い

手先が不器用


などがみられます。


探索吸啜とも関わりが強いため

吃音(きつおん)

言葉の出し入れが難しい(話し始めたら止まらない、意見があるのに言えないなど)も

これらの反射の影響を受けていることがあります。


探索、吸啜との関わりの見方として

集中して手先を動かしていると口を尖らせたり、しゃべると手先が一緒によく動くなどがみられます。


反対に上手くこれらの反射が働くと、弁のたつ人になります。




〇手掌把握反射(パーマー反射)反射を統合する

先のブログでも書いたように原始反射は消失するワケではなく

大脳によってコントロールされています。




療育では、原始反射を統合するために様々なことが行われています。

この記事で引用させてもらった一般社団法人ここからださんでは

統合遊びを用いて手掌把握反射(パーマー反射)を統合させていきます。



他にも原始反射に言及しているワケではありませんが

リズミックムーブメント

BBA

ビジョントレーニング

などによってアプローチが行われます。


〇カイロプラクティック心では?

療育で行われるているものをヒモといていくと

カイロプラクティックやオステパシーの考えやテクニックが多く使われています。


カイロプラクティック心では、一般社団法人ここからださんでの統合遊びをホームケアで指導させていただき

頭蓋骨、背骨、内臓マニュピレーションなどを施術で行っていきます。


また、大脳でのコントロールが出来ていないため(原始反射を抑制できない)

機能神経学により、左右の脳を評価し

機能低下側が活性化するようなアプローチも行います。







原始反射の統合や栄養からのアプローチは、色々な施設でも行われていますが

カイロプラクティック施術を併用したアプローチは、まだまだ少ないです。

カイロプラクティック心としては、1つでも苦手をなくしていき

生活しやすくなるよう、共に歩んでいく気持ちです。


発達でお悩みの方、発達障害と診断されてどうしたらよいかわからない方など

よろしければ、ご相談ください。(相談は無料です)

関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback