【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 なんとなく知って得する医療ネタ

グルテンフリーとパフォーマンスに関する見解

アスリート約900名を対象にしたある調査では

セリアック病ではないアスリート(Non-celiac athlete, NCA)でも

その約4割が食事の大部分(50〜100%)をグルテンフリーにしているとのこと

(その理由としては、胃腸の調子を整えたり、炎症反応を抑えたりするうえで効果的であるという考えが多い)。

しかしながら、以下の2つの論文のどちらにおいても

現在のところ、NCAがグルテンフリーの食事に変えることでパフォーマンスが向上することや

胃腸の症状が良くなったり、炎症反応が抑えられたりといったことを

明確に示すエビデンスは得られていないと述べられている。

(ただし、多くのアスリートを対象として長期間にわたって行われた

介入研究がとても少ないため、今後さらなる検討が必要だろうととも述べられている)。

【スポーツ栄養学術情報 From T-Lab.】から引用

2つの論文はこちら
http://journals.lww.com/acsm-healthfitness/Fulltext/2018/01000/Gluten_Free_Diets_and_Exercise_Performance.10.aspx

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27399823


現状、セリアック病で無い限りは、グルテンフリーを行う必要性はないということですね。

この論文に引用されているアンケート調査には、オリンピックメダリストも含まれています。




1流の選手、海外セレブが科学的にも最先端のことを行っているように思われがちですが

必ずしもそうではありません。

なので、憧れの選手、芸能人がしているからと言って鵜呑みにするのは止めましょう~

真似るのは悪いことではありませんが

考えもなく真似ても体調を崩したりパフォーマンスを落したりし兼ねません。


試す場合は、自分なりに検証しながら行いましょうね。

現状、科学的にはグルテンフリーは、セリアック病をもつ方以外はメリットはありません。

最悪のダイエット方法

英国栄養士会は、2018年に始めないほうが良い食事法(ダイエット)を発表しました。

【 2018年に避けるべき最悪なセレブダイエット、トップ5】

原文はこちら⇒【Top 5 worst celeb diets to avoid in 2018】

下記は日本語訳サイト:リンク・デ・ダイエットから引用

■生菜食ダイエット(ヴィーガンダイエット)

このダイエットには極めて多くのバリエーションがあるが

その前提はみな同じ、厳密な菜食を生で、というものである。

ヴィーガンケーキは依然としてケーキであり、ヴィーガンシロップには砂糖が入っているし、ヴィーガン食品だからといって、非ヴィーガン食品よりも常に低カロリーであるという保証はないからだ。植物性食品の中には、キャベツやキュウリのように生で食べて健康的なものもあるが、ジャガイモや大豆のように生で食べるべきでない(食べられない)ものもある。人類はもう長い間調理された食品を食べているので、生のもののほうが本質的に優れていると信じる理由はないとしている。

■アルカリ・ダイエット
アルカリ性の食品を多く、酸性の食品を少なく摂ることで、血液のpHを高めにし、健康リスクを低下させることができると考えているようだ。がんの治療になるとか、酸性食品は骨粗鬆症の原因になるという見解もあるようだが、そのようなエビデンスは存在しない。

これは完全な誤解に基づくダイエットであるという。ヒトの血液のpHは7.35から7.45の間になるように厳密に調節されており、食べ物のpHで変わるようなことはないからだ。

■ケトジェニック・ダイエット

いわゆる低炭水化物ダイエット、糖質制限食と呼ばれるものであり、アトキンス、パレオなど実に多くのバリエーションがあるが、要点は極めて厳密な炭水化物摂取制限である。代わりに脂肪、たんぱく質の摂取が多くなる。

BDAは、ケトジェニック・ダイエットはきちんと管理されれば効果的なてんかんの治療食であるとしている。減量という意味では、魔法はなく、その効果はカロリー制限によるものだとしている。主な副作用として、頭に霧がかかったように思考回路がぼやけることと、無気力になること、空腹感の上昇、睡眠問題、吐き気、消化不良、口臭、運動成績の低下を挙げている。短期間に減量できるという意味では確かに効果はあるが、長期にわたって維持するのが困難であるようにみえる。また初期の減量の多くは体液の減少によるもののようであるとも。ある栄養素を極端に制限しすぎるのは良いアイデアとはとても言い難く、ビタミン、ミネラル、食物繊維の欠けた食生活になり易いとしている。


ここからは、原文から引用

■ケイティプライス - 栄養補助食品

ウェブサイトによると、Katie Priceの食事代換は、「必須の栄養素とわずか185カロリーしか含まない、素晴らしい試飲、低脂肪、食事代替摂取」です。また、L-カルニチンや緑茶などの「必須」成分で筋肉の調子や維持管理をサポートしていないという主張

急速な体重減少は動機づけになるかもしれないが、持続不可能である。

BDAスポークスマンと登録栄養士Nichola Ludlam-Raine「サプリメント、特にタンパク質サプリメントの販売はお金を稼ぐ簡単な方法です!ホエイプロテインは、かなりの安価な成分であり、贅沢な包装で販売されたときに多くの利益を上げることができます。

適切なたんぱく質サプリメントは、誤解を招く主張が付随して、体重減少に対する唯一の答えとして誤販売されることが多い」


■ピオッピダイエット

低炭水化物、高脂肪食。ダイエットは伝統的な地中海食よりも高脂肪食を推奨しています。
支持者は野菜、ナッツ、マメ科植物、魚をたくさん食べることを推奨されており、赤肉、デンプン質炭水化物などを食べることを推奨。

ココナッツオイルから作られた米代用品のレシピと関連付けられるべきであるという示唆はばかげている。また、「きれいな肉」のような潜在的に危険な表現を使用し、毎週24時間飢えさせるよう促します。


ケイティ・プライス(TVの司会者)とピオッピ(イタリアの地中海型食の典型的な村の名称)は

日本ではなじみがないのでリンク・デ・ダイエットでは省略されていましたので

原文から付け加えさせていただきました。

地中海型食の名前だけかりた、ピオッピダイエットは不健康なダイエットとして結論づけられています。


今後何かの影響で、ケイティ・プライスとピオッピのダイエットが日本で流行するかもしれませんので

本ブログでご紹介致しました。



食事は、バランスよくが基本です。

ダイエットが必要な方は、基本的に食べ過ぎ!

もしくは何らかの病気の可能性(食べてないのに太ると主張する方)も否めません。

食べていないと言いながら食べていることも多いですが、、、


本来、〇〇ダイエットは不要です。

一時的には痩せるかもしれませんが、栄養バランスが偏ることで体調を崩しかねません。

自分の食事内容を見直し、まずは摂り過ぎているものを減らす。

これだけですね。


セレブがやっていれば良いダイエットとは限りませんよ。

小中学生が老化!?/伊勢市 整体 カイロプラクティック心

小学生からロコモの兆候がみられるという記事がありました。

以下は記事から引用

「ロコモ」とは、加齢や運動不足が原因で筋肉、骨、関節などに障害が発生し、身体機能の低下をきたす状態。当然、高齢者特有の症状と思われてきました。要介護となる最大要因でもあります。
ところが、埼玉県医師会が幼稚園から中学生までの子供に運動器の検診を行った結果、何と約40%に「ロコモ」の兆候がみられたというのです!

詳しくはこちら⇒【小中学生が“老化”!?4割の子どもに広がるロコモ】


具体的には、以下のようなことが出来ない子どもが増えているそうです。

■片脚でしっかり立てない
■手が真っすぐ挙がらない
■しゃがみ込むとふらつく
■物を投げる動作ができない
■雑巾が硬く絞れない
■転んだ時に手で支えられず顔に怪我をする
■両手首を同時に骨折してしまう


そして、このようなロコモになるケースは2つあり

1つは、運動量・運動経験が少ない子。

もう1つは、運動量は多いが、単一運動、1種目しか運動していない子。



こどもの頃から、ロコモの兆候がみられると30~40代で運動障害がでるリスクがあるので

「対策として、運動習慣を身につけること」「食事の栄養摂取が大切」この2点を気をつけましょうということです。

この記事は、内科医の先生が書かれていました。



ここまでが記事の内容です。


小学生から老化が始まる現状。。。

むかしテレビで小学生が「もう年だから」と言って

周りの大人が笑っていたこともありますが

現実問題、本当に老化しているようです(苦笑)


運動器障害というと栄養を考えない方もいるようです。

うちにも

お菓子いっぱい食べさせてるって子どもを連れてきた親御さんもいましたが、、、

「栄養の偏りだけでもケガの原因になるので、バランスは考えた方がいいですよ」

アドバイスはしましたが

親御さんは「何言ってんだ」みたいな顔してました(苦笑)


最近では、スポーツしにきてるのに炭酸ジュースもってくる子もいるそうで。。。

けっこう、栄養の偏りも問題がありそうです。

そして、それに気づいていない方も多いです。


うちに来る方に食事内容も初めは、カウンセリングしますが

明らかに偏ってそうな方でも「問題ないです」って言いますからね~

あとで、少しづつ聞いていくと酷いことに。。。


栄養の偏りは、身体にも現れます。

スポーツチームに栄養士がつくのは、筋肉をつけるためだけではなく

ケガ予防の側面もあります。

細かく栄養の話は、ここではしませんが

バランスの良い食事を心掛けることが大切ですね。



ロコモで以外に思われたかもしれませんが

単一の運動のし過ぎでも症状が現れますね。

安易にスポーツチームに入れとけば良いと考えるのもダメです。


ぼくも小学生のスポーツチームをみる機会もありますが

簡単な動きでも出来ません。

そもそもの運動体験が少なすぎると

運動能力にも偏りが現れて

めちゃめちゃ足は速いのに。。。

めちゃちゃボールは遠くに投げれるのに。。。

他のことをさせると平均以下(苦笑)


転倒しても手をつけない子もロコモ症状に挙っていましたが

発達初期の神経統合がされてませんね。

このような子に倒れそうになったら「手をつけ」と教えても恐らく出来ません。


手をつくには反射的行為です。

前庭迷路反射を統合させる動作をさせないと良くならないかと思いますよ。

それ以前の反射が統合されていないと難しいですが、、、



小学生から、ただスポーツをさせとけば良いという発想はおススメしません。

こどもは自由な発想で、身体を動かそうとします。

それに大人が付き合ってあげれば良いですよ。


ロコモの小学生が多くなっているのは、大人の責任です。






子どもの体力が脳構造に影響か

体力のある子は脳の灰白質の容量が大きい傾向があることが、世界で初めて明らかになった。

スペイン・グラナダ大学の研究。子どもにおいて、体力は脳構造に影響を及ぼす可能性があり

このことはさらに学力にもつながるだろうとのことだ。

~下記の記事から引用~

【子どもの体力、脳構造に影響か:リンクデダイエット 】

記事を要約すると

高い体力、とりわけ、高い有酸素能力と運動能力を持つ子どもは

脳の複数の皮質と皮質下脳領域における灰白質の容量が大きいことが確認されたそうです。


結びに

筆頭著者のイレーネ・エステバン=コルネーホ氏は「体力は

運動によって改善することができる因子です。」とし

国を挙げて子どもたちの体力を向上させる方向を目指すべきとしている。




運動と脳発達、学習との関連性について、ここまでの研究はされていなかったかもしれませんが

発達障害の1つである学習障害がみられる児童に運動させることで

効果をあげているブレインジムがあるので、何となくわかっている学者も多いかもしれませんね。


比較対象がどのような基準かは分かりませんが

ある程度、身体を動かしてきた児童は

脳機能も正常に発達しやすいと言い換えられるのではないでしょうか?


「国を挙げて子どもの体力向上を目指す」

これは、色々な知識をみにつけて行わないと、かえってとんでもない方向にいくかもしれませんが、、、

現にスポーツ開始年齢は、どんどんと低年齢化してきている割に

運動能力の向上は見られていません。


最近では、大きな企業がこども向けの運動プログラムを提供していたり

個別に運動指導を行うサービスもあるようです。

しかし、ここのブログでも何度か書いていますが

発達には段階があり

それを飛び越した指導は、かえってダメにしてしまう可能性もありますね。

また、ゴールデンエイジ理論を基に小学生に技術を教えこもうとしますが

そもそも、ゴールデンエイジ理論の基本的な考え方が理解されて内容です。

※そういう僕も今年になって知りました_(._.)_



国としてではなく

親がこどもの遊びにしっかりと付き合ってあげることのほうが大切です。

スポーツさせることが運動ではありませんよ~


ご飯を食べる

服を着る

箸をもつ

などなど全て運動です。


イライラしたり、危ないと思うこともありますが

危険が無いように見守りながら、こどもすることに付き合ってあげましょうね。

過保護すぎるのも将来のためにはならないかもしれませんよ


砂糖を減らして肉を食べるのが本当にいいのか?

食事と健康の研究論文は多数ありますが、結論が一致していないことがあります。

MEDLEYでは、最近報告された大規模研究の受け止め方についての意見が紹介されていました。

MEDLEYの記事⇒【砂糖を減らして肉を食べるのが本当にいいのか?新研究をめぐる論点 】

以下は文中から抜粋


世界18か国で食事と病気や死亡率の関係を追跡調査した

「PURE研究」の結果が、2本の論文として『Lancet』に報告されました。

PURE研究は、世界各地の国で35-70歳の対象者を集め

生活習慣などの要因と将来の病気や死亡率の関係を調べたものです。
1
8か国から集まった、計135,335人のデータが解析されました。

追跡期間は半数の人で7.4年以上でした。


結果として、2本の論文の一方は炭水化物の摂取量が高いことは

全死亡リスクが高いことと関連した。

その一方で総脂肪と個別の種類の脂肪は全死亡リスクが低いことと関連した

もう一方は果物、野菜、豆類の消費量が高いことは

心血管系以外の死亡リスクおよび全死亡リスクが低いことと関連した」と報告しています。


PURE研究の結果だけで、脂肪を多く含む肉や乳製品を多く食べたほうが

長生きできるとは断定できません。

「脂肪」ではなく「肉や乳製品」と死亡率の関連を知るには、

「徹底した解析を完了させる必要がある」としています。


PURE研究の結果は

「健康的な食事とは何かが不確かであることを強調する」と記されています。


~以上~


大規模な統計をみれば、確かに炭水化物を減らして

脂肪、肉、果物、野菜を多く摂取すれば健康的になれる可能性は高いかもしれません。

しかし、論文の意見として記されているように

研究だけで長生きできるとは断定できず、徹底した解析が必要です。



文中では「どの炭水化物に問題があるのか?」

「動物製品は金属やビタミンなどを豊富に含むことから

もともと何らかの微量栄養素が不足していた人にとっては動物製品が有益であったのでは?」

などの書かれていました。


統計学的には、確率の高いものであっても

人は個体差が大きく、同じ基準を集めることが難しいため

統計学的な論文は、鵜呑みに出来ない部分も多いと感じます。


個体差でえば

遺伝性の有無(心疾患、ガン、糖尿病など)

ストレスの違い

生活環境

既往歴の違い

etc

食事内容でいえば

同じ肉でもどのように育ったか?保存状況は?調理の仕方は?

とても多様な条件をそろえることが難しいのではないでしょうか。。。


記事中の結論に

「健康的な食事とは何かが不確かであることを強調する」と記されています。

健康的な食事見本はないワケです。

スポーツ選手と高齢者が同じ食事で良いワケでもありません。

病気を患っている人と一般の人が同じ食事で良いワケでもありません。


そのときの状況に応じた食事を摂り

自分自身で良い悪いを取捨選択していくことが健康的な食事と言えるかもしれませんね。


基本的な考えとしては、バランスよい食事を心掛けることが良いと思います。

脂質やタンパク質も過剰に摂取すれば、身体を壊しますし

炭水化物も身体には必要な栄養素でもあります。


世間的には

糖質制限やらグルテンフリーやら〇〇ダイエットなど色々とありますが

効果もなく人によっては身体を壊すこともありますので

情報に惑わされず

実際に試してみることは良いですが、自分にとって必要か不必要かは自分で判断しましょうね。


痛みやしびれの改善はカイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。

新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback