【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 アスペルガー症候群について

アスペルガー症候群っぽい??苦手を克服したいあなたへ|伊勢市 整体 カイロプラクティック心

アスペルガー症候群と診断されたあなたへ

伊勢市 アスペルガー症候群 発達 苦手 改善

苦手を克服したいと思った方は

一度、カイロプラクティック心にご相談ください。




アスペルガー症候群は、知能の遅れもなくコミュニケーションも取れているように思われがちですが

相手の気持ちが分かりずらく、その場にそぐわない言動や行動をおこすことがあり

「空気の読めない人」「変わった人」と思われることが多いようです。


アスペルガー症候群を含めた発達障害は、先天的な脳の機能異常とされていましが

世界中で色々な取り組みがされ、苦手を克服している事例もあります。



◇アスペルガー症候群について

以前は、広汎性発達障害(PDD)の発達障害グループにアスペルガー症候群が入っていました。

しかし、DSM-5(アメリカ精神学会によって出版された「精神障害の診断と統計マニュアル」)で

広汎性発達障害は、自閉症スペクトラムに統合されました。




自閉症スぺクトラム

「スペクトラム」の意味は

現象、症状などあいまいな境界をもちながら連続していること

現象で例えると、虹のように色が変わっているのは解りますが

色と色の間の境界線はあいまいという感じです。


自閉症、アスペルガー症候群、特定できない広汎性発達障害(アスペルガー症候群に近いそうです)は

それぞれの特徴はあっても同じような性質を持っていることもあり

自閉症、アスペルガー症候群も連続した(スペクトラム:境界線があいまい)

同じ障害という概念だそうです。


アスペルガー症候群は、知的障害は伴いませんが

コミュニケーション能力、社会性、想像力に障害があり、対人関係が上手くいきづらいです。

最近になって認知度が広がり、障害だと気づかれずに

本人が生きづらい思いや周りが理解に苦しむ行動を繰り返していたりすることも多いです。



◇アスペルガー症候群の特徴

1)社会性の障害

初対面の人でも色々と話かけコミュニケーションが苦手に思われませんが

急に近づくとビックリしたり、目を見て会話をしていません。

また、先生と友達と同じように接するなど

相手によって振る舞いを変えずにコミュニケーションをとります。


2)コミュニケーションの障害

一見スムーズにコミュニケーションをとっているようにみえますが

大げさに表現したり、ことばの使い方に誤用があったりします。

また、相手の表情や身振りの理解が困難で他の人の感情が読めないことがあります。

自分の好きな話題に戻す、冗談や皮肉を言葉通りに受け取ってしまうなどが特徴的です。

【話し方の特徴】

声の大きさやイントネーションの調整が苦手

大人びた話し方や正確に話そうとしてくどい話し方になる

表情や身振りが貧しい

緊張したり、ストレスが加わると普段のように話せない


3)思考の柔軟性の障害

想像的な遊びが限られ、反復的になりやすいです。

変化や相手の立場になって考えることが苦手であり

同じ状態、予測可能なことを好みます。


物集め、組み立て、分解作業が好きであったり

同じ髪型、持ち物になってしまいます。



アスペルガー症候群の脳の状態

加藤医師の研究では98%に

左海馬の障害(海馬回旋遅滞症)が認められたそうです。


参考サイト⇒【アスペルガー症候群と脳】


アスペルガー症候群は、左大脳機能の亢進しています(使い過ぎている状態)

脳細胞も増え過ぎては良くないそうで、切り捨て(忘れる)一定の情報量を保ちます。

アスペルガー症候群は左大脳機能の亢進状態であるため、いらない情報も蓄積してしまいます。

相対的に感情面を司る右脳が低下していることにもなるため

相手の立場に立った行動が出来ず、コミュニケーションに支障をきたしやすいです。



これらが主に言われているアスペルガー症候群の特徴です。


しかし、自閉症スペクトラムと言われるように特徴には個体差があり

曖昧な部分が多く、苦手なこともそれぞれ違うようです。

また、頭もよく得意なことを突き詰めることもみられ

世界の歴史を変えた著名人の中にアスペルガー症候群と言われている方も多いです。

einstein-formule-tableau1-700x400.jpg

アインシュタイン、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブスなどアスペルガー症候群と言われています。

得意なことを活かせる環境に身をおければ、社会で活躍することもでき

最近では、発達障害を理解し、環境を整える取り組みもされています。




◇アスペルガー症候群の治療

診断は、DSM-5の診断基準をもとの生活態度なども踏まえて行われます。


アスペルガー症候群を完治させる治療方法は、現在の医療にはありません。

感覚過敏(光、音、匂いなどの過敏性)や

2次障害の治療(統合失調症、強迫障害、うつなど)に薬物療法が用いられることはありますが

副作用もあり、合わないケースもあるため

とくに低年齢のこどもには慎重に行う必要性があります。


他の治療法としては、療育が行われています。

療育は、生活への不自由をなくすよう専門的な教育支援プログラムにのっとり

トレーニングをしていくものです。

療育のプログラムとしては下記のようなものがあります。

◇TEACCH(ティーチ、Treatment and Education for Autistic and related Communication handicapped Children)

自閉症スペクトラム障害の援助プログラム

◇ABA(エービーエー、Applied Behavior Analysis)

応用行動分析。広汎性発達障害に対する療育だけでなくスポーツ分野でも利用されている

◇SST(エスエスティー、ソーシャルスキルトレーニング)

対人関係をうまく行うための社会生活技能を身につけたり

障害の特性を自分で理解し自己管理をするためのトレーニング


アスペルガー症候群は、早めに発見して早めに対応していくことが良いとされています。

以前は、アスペルガー症候群の認知度も低く、気づかれずに大人となり

生きづらさを理解されず、2次障害(うつ、強迫性障害など)を併発してしまうことが多いようです。


そのため、早期に発見して、苦手を少しでも克服し

生きづらさを軽減してあげることが大切です。


◇家族が出来ること

①アスペルガー症候群を理解し、サポートする

アスペルガー症候群も認知されるようになり、情報も手に入りやすくなりました。

まずはアスペルガー症候群について、情報を収集して理解を深めてください。

そして、特徴を理解し接してあげることが、2次障害を防ぐことにもつながります。


②否定して自己肯定感をなくさない

コミュニケーション能力が低く、思ったことを口にしてしまう特徴があったりします。

そこで叱ったり、注意してもなぜ悪かったのか理解できず

自己肯定感まで希薄になってしまいます。


アスペルガー症候群であることを受け止めて、伝え方を工夫し

認めてあげてください。


③良いところを伸ばしてあげましょう

前述したように世界に偉人にアスペルガー症候群が多いです。

良いところが育てば、誰もが真似できない才能を開花させる資質をもっているのも

アスペルガー症候群の特徴でもあります。


興味をもったことには集中力を発揮するため

興味のあることに没頭できる環境を作ってあげることも大切ではないでしょうか?


〇カイロプラクティック心の発達障害へのアプローチ法

1)AKを取り入れた施術

療育の中には

カイロプラクティックのAK(アプライド・キネシオロジー)を基に

作り上げられた技法もあります。

カイロプラクティック心でもAKの考えは、通常の施術に取り込んでいます。

言い換えれば、療育で期待できる効果がカイロプラクティックでも期待できます。

※すべてのカイロプラクティックがAKを取り入れているワケではありませんので
  
 情報もないまま近くのカイロプラクティックへ行っても対応できないことの方が多いです。



2)大脳機能低下側へのアプローチ

発達障害は、前述したように

どちらかの大脳機能低下がみられることが多いということが統計的に分かっています。

大脳機能へのアプローチも有効と考えられます。


なぜ、大脳の機能の問題が改善されるの?

脳の可塑性についてヘッブの法則というものがあります。

★神経系は外界の刺激などによって常に機能的、構造的な変化を起こすこしており

この性質を一般に“可塑性"と呼んでいる。


※心理学者のドナルド・ヘッブによって提唱

ヘッブの法則は、ニューロン間の接合部であるシナプスにおいて

シナプス前ニューロンの繰り返し発火によってシナプス後ニューロンに

発火がおこるとシナプスの伝達効率が増強されるというものです。


要約すれば、神経が活動するような刺激を繰り返しいれることで強化されるということです。

そのため、大脳機能低下側に繰り返し刺激を入れることが出来れば

調和のとれた脳の状態になることが考えられます。



ここで言う刺激は、カイロプラクティックでは矯正(関節包の感覚受容器)

筋肉へのアプローチ(筋紡錘:筋肉の固有受容器)などになります。


ただ刺激自体は、カイロプラクティックでなくても

療育で行われるような運動や遊びでも良いです。

刺激する理由と適切な刺激であれば、鍼、マッサージでも問題はありません。




ただ、神経の可塑性には刺激だけではなく酸素、グルコースが必要です。

栄養状態、呼吸の問題もあれば、改善させる必要があります。



3)原始反射の統合

人は生まれた時、生存能力がないため

生まれつき備わった反射を使って外界に対応していきます。

その反射を原始反射といいます。



成長するに従い、原始反射が必要と無くなり神経が統合されていきます。

いくつかの原始反射が統合されることで、上位の脳がコントロールするようになります。


上位というのは大脳皮質のことで

反射は大脳皮質の下位にあたる脳幹という部分で行われます。

反射は脳幹で勝手におこるため

大脳皮質の発達が十分ではないこどもにとっては

その反射がおこす振る舞いをコントロールすることは不可能かもしれません。


発達障害の子どもがみせる場にそぐわない行動や年齢に不相応な振る舞いは

この原始反射が統合されていない可能性があります。


原始反射について詳しくはこちら

一般社団法人ここ・からださんのホームページ

【原始反射とは】

原始反射が残存することで現れる特性が書かれています。



このような神経系の統合不全をカイロプラクティックのアプローチや

療育で行われているような遊び、エクササイズをカイロプラクティック心では行います。


療育の世界でも身体を整える(骨盤部や全体の姿勢)ことは重要視されているそうです。

神経統合のお話は少し難しいかもしれませんが、、、

姿勢を整えるという面では「カイロプラクティックも良いのかな~」と思ってもらえるのではないでしょうか?



こどもの苦手が一瞬でなくなるということはありませんが

カイロプラクティック心は希望になるため、全力でサポートさせていただきます。

1人で悩まず、ご相談ください。

伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

アスペルガー症候群でお悩みの方は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にもご相談ください。


新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback