【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 膝痛

変形性膝関節症の原因と改善方法|伊勢市 整体 カイロプラクティック心

変形性膝関節症でお悩みの方へ

伊勢市 整体 膝痛 改善 カイロプラクティック心

必ずしも変形だけが痛みの原因とは限りませんよ


変形性膝関節症は

膝関節の軟骨が磨り減ったり変形したりすることで

膝関節に炎症をおこして痛みが生じます。


一般の人を対象にした疫学調査では

60歳以上で女性の約40%、男性の約20%

80歳代では女性で60%以上、男性で50%近くレントゲンでは変形がみられます。


しかし、レントゲンで変形性膝関節症の所見がある人のうち

約20%にしか自覚症状が現れていません。


※大森豪、古賀良生ほか 変形性ひざ関節症に対する疫学調査より


このデーターから変形が、必ずしも膝の痛みの原因とは言えないことが解ります。



□膝の痛みで歩くことが辛い

□注射を打ったが痛みが続いている

□手術はしたくない

□登山、ウォーキングなどの趣味を再開したい


1つでも当てはまる方は、カイロプラクティック心にご相談ください。


変形性膝関節症とは?

膝関節の表面を覆う軟骨がすり減り

骨の変形がみられ炎症や機械的刺激によって痛みが発生します。

大別すると1次性と2次性に分けれます。

・1次性変形性膝関節症

明確に原因が特定できないない

加齢、性別、肥満、骨格のアライメント異常(O脚、偏平足など)などによって発症。

・2次性変形性膝関節症

外傷や病気(骨折、靭帯損傷、関節リウマチ、半月板損傷など)などが原因となり発症。



レントゲンの所見としてグレード0~4に分類されます。

グレード0⇒異常なし

グレード1⇒骨棘形成の始まり

グレード2⇒中等度の関節間隙の狭小化と軟骨化骨硬化

グレード3⇒50%以上の関節間隙の狭小化、広範囲に及ぶ骨棘形成

グレード4⇒関節破壊、関節間隙の消失、脛骨への軟骨化骨硬化拡大


変形がみられる部位により

膝蓋大腿型、大腿脛骨型(内側型、外側型)に分類され

日本では約90%が大腿脛骨内側型です。

※O脚が多いことが起因していると言われています。


変形性膝関節症の原因

①遺伝的要因

2008年の研究で変形性膝関節症の原因遺伝子が発見されたそうです。

②外傷、病気

骨折、半月板損傷、関節リウマチなど膝関節周辺の病変の後に

膝関節が変形してしまいます。

ただ、外傷、病気による変形性膝関節症は少ないです。

③加齢

加齢とともに関節軟骨内のプロテオグリカンの変性が生じ

関節軟骨の変性が進行しやすくなります。

④ホルモンバランス

閉経後はエストロゲンが減少し、ホルモンバランスが崩れやすいです。

エストロゲンは、カルシウムの吸収を助け骨を丈夫に維持する働きがあるため

発症リスクが高く女性に多い要因となります。

⑤肥満

肥満(BMIの増加)が悪化させる研究報告があるそうです。

体重による負担もあるとは思いますが

栄養状態、生活習慣の問題が大きく関わっていると考えられます。

⑥骨格のアライメント不良

O脚、扁平足など膝への機械的刺激が強まり痛みの原因となります。

⑦変形性とは別の要因

痛みが発生するメカニズムとしては、軟骨がすり減り骨が接触すると説明されます。

しかし、軟骨に痛みを感じる神経はありません。

骨表面部にも痛みを感じる神経はなく多少の変形では

骨同士の接触により痛みを感じることは生理学的には説明できません。




実際に痛みを感じているのは骨周辺の組織である

関節包、靭帯、筋膜への刺激です。





身体の使い方の問題によって

関節包、靭帯、筋膜にストレスを与えることがあります。

問題となる動きは

膝が内側に入る動作(kneein)

股関節の屈曲動作

トレンデンブルグ兆候

側方動揺

etc

長年積み重ねられた動きはクセでもあるため

適切な処置を行ったとしても、クセの改善(神経系の運動プログラム改善)には

4~24週かかるという研究報告もあります。

染み付いた動きとは、悪い動きであっても無意識でも行ってしまうということです。

そのため、改善させには努力も必要です。


内臓起因性

前述した肥満が原因であると報告されたことに関係あると考えられます。

水が溜まる原因の一つとして、身体の循環不良があります。

内臓は、栄養の吸収、排泄物の処理などにより

水分のコントロールも行っています。

そのため、水分が上手く排出されていないと体内の水分が溜まってしまい

結果として膝の関節包内にも水が溜まりやすく痛みの原因となります。


また、内臓と筋肉は関連していると言われています。

大腿四頭筋⇒小腸

膝窩筋⇒胆のう

大腿筋膜張筋⇒大腸

etc

上記の筋肉は、膝を安定させるために大切です。

食生活の改善をふくめ、内臓へのアプローチが有効なケースも多くみられます。


体重を落として膝への負担を減らすのではなく

食生活を改善した結果、肥満が解消され膝の痛みが軽減されたと

考えた方が良いと思います。


変形性膝関節症の症状

①初期

長距離歩行後、動作開始時(立つ、座る、歩くなど)に痛みが発生します。

②進行時

歩行時の痛みの悪化、夜間痛、安静時痛が発生するときがあります。

夜間痛、安静時痛は炎症、循環不良による膝関節内の内圧が上昇していると考えられます。

炎症がひどくなると水腫(水が溜まった状態)が発生し

関節の変形が進行すると明らかなO脚、X脚がみられます。


少なくとも歩行時に痛みの悪化、水腫の発生(1回目)した段階で

しっかりと治療を進めていくことをおススメします。




一般的整形外科治療

大きく分けて保存療法と外科的手術があります。

〇保存療法

1、運動療法

大腿四頭筋(フトモモ前の筋肉)のエクササイズを中心に

歩行、プール内での運動などを行うことが多いようです。


2、日常生活の注意

膝に負担をかける動作(正座、階段の昇降など)を制限される指導が行われます。


3、薬物療法

変形性膝関節症の治療としてヒアルロン酸注射が多く行われます。

1週間に1度を5回繰り返すことが一般的(1本2,000円前後)

関節軟骨の成分でもあるヒアルロン酸によって軟骨の保護、修復のほか

鎮痛効果、膝がスムーズに動かせるなどが期待できます。


痛みが消える方もいますが、全く変化がみられない方もいるようです。


炎症が酷い場合は、ステロイド剤も効果的ですが

副作用も強く現れることもあり、繰り返して打つことは少ないです。


注射以外には、鎮痛剤が処方されることもあります。


4、装具

足関節の装具をはめて、下肢のアライメントを改善させます。


〇外科的手術

1、高位脛骨骨切り術

重度の変形性膝関節症に適応されます。

※脛骨大腿関節の内側の変形に限局し可動域制限が少ないことが条件


2、人工膝関節単顆置換術

前十字靭帯断を残して、内側あるいは外側の関節面のみを人工関節に置換します。


3、人工膝関節全置換術

関節破壊が進行した重度の変形性膝関節症が適応となります。


手術のリスクとしては深部静脈血栓症、感染症もあるため

重度になる前に、しっかりと治療をおこなうことが大切です。

また、前述したように変形だけが痛みの原因ではないため

手術後も膝の痛みを再発する方もいます。


手術は最終手段と考え、膝の痛みを改善していきましょう。




変形性膝関節症のケア

ヒアルロン酸にプロテオグリカンの枝がついた巨大分子を

プロテオグリカン集合体と呼びます。

プロテオグリカン集合体がコラーゲン分子に結合してるものが

関節軟骨の主成分となります。




プロテオグリカン集合体を補修し関節軟骨の変性を防ぐことも大切です。

また、カルシウム不足によるアパタイト結晶の沈着予防

変形性関節症の進行を抑えるための活性酸素の抑制などを栄養摂取により防いでいきます。


ビタミンA、C、D、含硫アミノ酸⇒プロテオグリカンを補修

ビタミンE⇒活性化酸素を抑制

ゼラチン⇒コラーゲン

カルシウム、マグネシウム⇒骨の状態を正常に保つ



栄養を吸収するためには腸内環境も整えることが大切です。

腸内細菌に適切な食材(大根、キャベツ、玉ねぎなどの白野菜)

便通に必要な食物繊維(キノコ類、胚芽米など)

便通に必要な油(Ω9系のオレイン酸を含むオリーブオイル)




軟骨に栄養を与える滑液は、膝を動かすことで循環します。

また、身体全体の循環不良を解消するために

適度な運動も必要です。


痛みが軽減し歩ける程度であれば

無理のない範囲で歩くことも再発予防となります。




カイロプラクティック心の施術内容

姿勢チェックにより

骨格のアライメント不良(O脚、X脚、偏平足、膝屈曲姿勢など)の問題がないかを確認します。

伊勢市 整体 カイロプラクティック心 姿勢分析



痛む動作、及び簡単な動作チェックを行い、膝の使い方を確認します。

身体の使い方を確認します。

歩行、しゃがみ方など身体の使い方が良くないことで

日々、負担をかけていることも多くみられます。



これらの身体の状態を基に筋力テストや各関節の可動域チェックなどを行い、原因を考えていきます。


原因に対してソフトな施術でアプローチしていきます。

施術

それぞれのチェックに基づいて必要な部分に施術(アプローチ)していきます。


下肢ミスアライメントへのアプローチ
伊勢市 整体 カイロプラクティック心


深部の筋調整/内臓調整
伊勢市 整体 カイロプラクティック心 内臓マニュピレーション


内臓起因の場合は、食事内容もアドバイス致します。

動き作り

基礎的な身体の使い方を指導して、日常生活にも役立てていただきます。


筋力エクササイズ

筋肉のアンバランスにより、身体の使い方が悪くなってしまうことがあります。

そのため、簡単なエクササイズでバランスを整えてもらいます。




初回の施術で全ての痛みがとれるワケではありません。

まずは負荷のない状態での可動域改善(ベッドに寝た状態で膝の曲げる角度が増える)させ

膝への負荷を軽減させます。


身体の使い方の指導と並行して

施術経過を基に原因を改善させ膝の痛みを緩和させていきます。





中年以上の方で膝を痛めると年齢や太りすぎと思われている方がいます。

一つの要因ではありますが、それだけではありません。

太った方でも元気にスポーツをされている方もいますし

70歳を過ぎても元気に農作業をこなしたり、スポーツをされたりされる方がいます。



高齢の方でも下肢のアライメント調整や体に合った運動指導により

変形がみられるケースでも痛みの改善例が多くあります。

痛みをあきらめず

カイロプラクティック心と一緒に膝の痛みを改善させていきましょう。


こちらもご参考ください(膝の痛みの改善例です)

【変形性膝関節症による膝の痛み】

【登山での膝痛:変形性膝関節症】




膝痛から回復されたお客様の声

img148_convert_20120805182548.jpg


img105_convert_20111110213835.jpg

※施術効果には個人差があります。

施術後の膝アライメント変化

伊勢市 膝痛 改善 カイロプラクティック心

ビフォーアフター3





伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

変形性膝関節症の痛みの改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

膝の痛みの原因:膝痛改善方法【伊勢市 整体 カイロプラクティック心】

膝が痛い!

膝の前が痛い?

膝の後ろが痛い?

それとも膝の横が痛い?


伊勢市 整体 膝痛 改善 カイロプラクティック心



膝の痛みと言っても

痛む場所や痛めている組織によって

対処や治療法が異なります。



〇グルコサミンなどサプリメントを飲んでも膝痛が改善されない

〇膝の軟骨がすり減っていると言われた

〇膝が変形していると言われた

〇膝の痛みでスポーツが楽しめない

〇階段の昇り降りが辛い

〇膝の痛みでしゃがむことが辛い


1つでも当てはまる方は、カイロプラクティック心が

あなたの膝の痛みを解決します。



膝の痛みを解決するには、当然ですが原因に対してアプローチする必要があります。

ここでは原因から改善方法までご紹介致します。




膝の痛み疾患別まとめ(原因と症状)

◎変形性膝関節症

症状は

膝関節の軟骨が磨り減ったり変形したりすることで、炎症をおこして痛みが生じます。

高齢者の膝関節疾患の中では一般的な疾患であり

症状の有無に関わらず中年以降の年齢層の25~40%に軟骨が磨り減っている

または、変形がある
と言われています。

原因は

O脚、筋力低下、歩行や膝の曲げ伸ばし(スクワット)などの動作に問題などにより

膝関節の一部分に過剰な負荷が加わり続けていることが考えられます。

※必ずしも変形や軟骨の磨耗が原因で痛みを発生させているワケではないと考えられます。

 このことは、上記にも書いた25~40%の人が症状の有無にかかわらず

 軟骨の磨耗、または変形がみられていることでも示されていると思います。


◎膝蓋靭帯炎(ジャンパー・ニー:ジャンパー膝)

症状は

膝のお皿(膝蓋骨)の上下の不快感、腫れ、痛み、圧痛などです。

原因は

膝伸展機構(大腿四頭筋~膝蓋骨~膝蓋靭帯)へのストレスにより

膝蓋靭帯(お皿の上下に付く靭帯)に炎症やわずかな断裂がおきて痛みが発生します。

※ジャンプ種目の選手に多く長距離選手にもみられます。


◎オスグッド病

症状は

膝蓋骨靭帯の付着部(お皿の下辺り:触ると骨を感じる部分)である脛骨部に

痛み、腫れ、骨の盛り上がり、骨がはがれるなどです。

原因は

ジャンパー膝と同じです。

成長期(10~14歳)特有の障害で、骨の成長が終わり成熟すると自然に症状が治まります。

ただし、骨が盛り上がったり骨がはがれたりすると外科的手術が必要な場合があります。



◎膝蓋骨軟骨軟化症

症状は

膝蓋骨の痛みです。

痛みの特徴は

慢性的な痛み

膝に力が入らない

痛みを伴う膝の伸ばしにくさ(ロッキング)、

軽度の腫れや圧痛
です。

原因は

X脚がひどい(正面から見て両膝は接触して踝が接触していない)

筋肉バランスのくずれ(内側広筋より外側広筋の方が優位に働く)などです。

思春期の女子に多くみられます。



◎膝蓋大腿関節症

症状は

膝蓋骨の下内側に痛み、外側広筋腱に圧痛(自覚症状がないため、触られて気付くことが多い)などです。

階段の昇り降りで痛むことが、特徴的です。

原因は

膝蓋骨を安定させている大腿四頭筋の不安定性(とくに外側広筋)です。


◎腸脛靭帯炎

症状は

膝の外側に痛みが発生し、腸脛靭帯に沿って(フトモモの外側)痛みが放散する場合があります。

原因は

膝の屈伸が繰り返される度に(ランニング、サイドステップ)腸脛靭帯と大腿外側上顆の

摩擦が生じて炎症を引き起こします。


走りすぎ、シューズに問題がある、O脚や回内足などの下肢アライメント異常の人に多くみられます。


◎鵞足炎

症状は

膝の内側下方(鵞足部)の圧痛、膝の屈伸時の痛みです。

原因は

ランニングやジャンプなど膝を曲げ伸ばしすることによって、鵞足部に炎症がおきます。

鵞足を構成する筋肉の緊張(縫工筋、半腱様筋、薄筋)が強いと起りやすいです。


◎膝窩筋腱炎

症状は

膝外側の痛み(外側側副靭帯の前後に圧痛がでやすい)です。

原因は

腸脛靭帯炎と同じです。

下り坂や階段を降りることにより痛めやすいです。


◎タナ障害

症状は

膝蓋骨の内側下方の痛み、圧痛です。

膝の屈伸により何かが挟まる感覚があり、ひどいと走れなくなります。

原因は

滑膜ヒダが先天的に大きい、膝の反復運動により炎症は発生したことによる滑膜ヒダの肥大などです。

滑膜ヒダから出血があれば、膝の可動域が制限され筋力の低下や筋肉の拘縮の原因にもなります。


◎半月板損傷

症状は

膝の関節(内側や外側:膝を曲げてお皿の横にある窪み辺り)に痛みや圧痛を感じます。

半月板が断裂して、その切れ端が関節の隙間に入り込み膝の屈伸ができない(ロッキング現象)場合があります。


原因は

膝に圧迫をくわえた状態でさらに、捻るストレス(バスケットのピボットターンなど)です。



◎靭帯の損傷

膝の可動域を超えた動きにより損傷しやすいです。

・膝の主な靭帯は以下の通りです。

前十字靭帯

後十字靭帯

内側側副靭帯

外側側副靭帯


以上が主な膝の痛みの原因となる疾患です。

※痛みの部位は類似していますが、以下のように解釈していただければ良いです。

膝蓋骨の〇〇⇒膝蓋骨沿いの痛み

膝の〇〇⇒膝蓋骨よりも少し離れた部分に痛み


整形外科(病院)の治療法は?

痛み止め薬やヒアルロン酸の注入注射

運動指導

人工関節置換手術

靭帯再建手術



靭帯の断裂、進行した変形性(膝の可動性が少ない)においては

手術が有効です。





しかし、整形外科的な治療で痛みが治まっても

再発するケースも多いのではないでしょうか??



膝に水が溜まった⇒水を抜く

軟骨がすり減った⇒ヒアルロン酸を注射する

変形した⇒人工関節置換手術

スポーツでの痛み⇒安静


どれもが起きてしまったことへの対応です。


膝の痛みを解決するためには

「変形」「軟骨のすり減り」「水が溜まる」「スポーツでの痛み」が起きた

本当の原因を改善させる必要があると思いませんか?




膝がなぜ痛む?

病院では「軟骨のすり減り」と説明され痛みの原因と思われる方が多いですが、、、

軟骨には痛みを感じる神経(侵害受容器)は存在しないため

たとえ軟骨にハリを刺しても痛みを感じることはありません。


そのため、前述せいたように変形が認められる患者でも無症状であるケースがあります。



アメリカの研究者が身体を張って膝のどの組織が一番痛みを感じるかテストしたそうです。

※麻酔をせず、膝にハリを刺したそうです。

一番痛みを感じる部分は、関節包だったそうです。

そのため、水がたまった時の痛みは

水によって関節包が伸長する刺激が原因と考えられます。

※イメージとしては水風船に水が溜まっていくとゴムが伸ばされている状態です。

1.gif
※図ははつらつライフのサイトから


水を抜くと楽になったと感じた方が多いようです。

また、中高年で膝を痛めている方は、浮腫んだような膝が多く

「痩せなさい」と指示されるようですが

痩せるよりも浮腫む状態を解消した方が膝の痛みは軽減しやすいです。

01.jpg
※写真はヘルシルHPから


関節包以外には、周辺の靭帯、筋肉、腱、半月板などが痛みの原因となります。


これらの組織に何らかの負担(伸張、圧迫、血液の循環不良など)がかかり

侵害受容器が刺激され、痛みを感じてしまいます。

そのため、膝に負担をかけている原因を取り除くことが根本的な解決となります。





本当の膝の痛みの原因は?

①股関節、足関節などの下肢アライメント不良

一般的に馴染みのある下肢のアライメント不良は、O脚、X脚だと思います。

O脚を例にすると

膝の外側の組織は伸張、内側は圧迫されるストレスを受けつづけます。

また、そのようなアンバランスにより正常な関節運動が行えていない状態になります。


静止状態でも負担をかけてしまい

さらには正常な運動も妨げられるため、動くことでさらに痛めてしまいます。



②身体の使い方の問題

とくにスポーツ選手は、身体を連動させることで

スムーズかつパワフルな動きが可能となります。


一般の方でも日常で階段の昇り降り、しゃがむ動作など

正しい動き作りをすることで、痛みの予防だけではなく疲れにくくなります。


問題となる動きは

膝が内側に入る動作(kneein)

股関節の屈曲動作

トレンデンブルグ兆候

側方動揺

etc

長年積み重ねられた動きでもあるため

改善させるためには4~24週かかるという研究報告もあります。

クセを直すことが難しいように染み付いた動きを改善させには努力も必要です。


③内臓起因性

水が溜まる原因の一つとして、身体の循環不良があります。

内臓は、栄養の吸収、排泄物の処理などにより

水分のコントロールも行っています。

そのため、水分が上手く排出されていないと体内の水分が溜まってしまい

結果として膝の関節包内にも水が溜まりやすく痛みの原因となります。


また、内臓と筋肉は関連していると言われています。

大腿四頭筋⇒小腸

膝窩筋⇒胆のう

大腿筋膜張筋⇒大腸

etc

食生活の改善をふくめ、内臓へのアプローチが有効なケースも多くみられます。


膝の調整も必要ですが、膝に負担をかけている原因を取り除くことが

結果として膝痛の早期改善、再発予防となります。




カイロプラクティック心の膝痛に対する施術内容

立った姿勢をチェックし、静止状態での膝の負荷を確認します。

ビフォーアフター3

膝を痛める方で多いのは、膝を曲げた状態で立っています。

そのため、常に膝には負担がかかり

ひどくなると膝がこの状態で固着してしまい動作でも痛みを感じるようになります。


膝を伸ばしやすくするだけでも日常生活が楽になります。



痛む動作、及び簡単な動作チェックを行い、膝の使い方を確認します。

身体の使い方を確認します。

クセだけではなく、神経系の問題(モーターコントロール異常)もみられるため

改善のヒントにもなります。



これらの身体の状態を基に筋力テストや各関節の可動域チェックなどを行い、原因を考えていきます。


原因に対してソフトな施術でアプローチしていきます。

施術

それぞれのチェックに基づいて必要な部分に施術(アプローチ)していきます。


下肢ミスアライメントへのアプローチ
伊勢市 整体 カイロプラクティック心


深部の筋調整/内臓調整
伊勢市 整体 カイロプラクティック心 内臓マニュピレーション

モーターコントロール異常は、深部筋の過剰な興奮が起因していることがあります。

内臓起因の場合は、食事内容もアドバイス致します。

動き作り

基礎的な身体の使い方を指導して、スポーツだけではなく

日常生活にも役立てていただきます。


筋力エクササイズ

モーターコントロール異常を改善させたうえで

筋力エクササイズを行い、回復を早めていきます。


初回の施術で全ての痛みがとれるワケではありません。

まずは負荷のない状態での可動域改善(ベッドに寝た状態で膝の曲げる角度が増える)させ

膝への負荷を軽減させます。


身体の使い方の指導と並行して

施術経過を基に原因を改善させ膝の痛みを緩和させていきます。





中年以上の方で膝を痛めると年齢や太りすぎと思われている方がいます。

一つの要因ではありますが、それだけではありません。

太った方でも元気にスポーツをされている方もいますし

70歳を過ぎても元気に農作業をこなしたり、スポーツをされたりされる方がいます。



高齢の方でも下肢のアライメント調整や体に合った運動指導により

変形がみられるケースでも痛みの改善例が多くあります。

痛みをあきらめず

カイロプラクティック心と一緒に膝の痛みを改善させていきましょう。


こちらもご参考ください(膝の痛みの改善例です)

【変形性膝関節症による膝の痛み】

【登山での膝痛:変形性膝関節症】

【しゃがむときに膝が痛む】

【膝のお皿の下(膝蓋靭帯)の痛み】

【膝裏の痛み・大腿二頭筋腱の問題】

【立っていることが辛い膝の痛み】

【膝の痛みで正座ができない】

【1年前からの膝痛】

~スポーツ障害~

【ランニングでの膝の痛み:腸脛靭帯炎・スポーツ障害①】

【腸脛靭帯炎と診断された膝外側の痛み:スポーツ障害②】

【スポーツ障害:ランニング中の膝外側の痛み】

【ランニングで痛む、膝の内側:スポーツ障害】

【膝の痛み:スポーツ障害・バドミントン】

【オスグッド?バレーボールでの膝痛:スポーツ障害】

【オスグッド:スポーツ障害・サッカー】

【登山での膝の痛み(スポーツ障害)】

【オスグッド・膝の痛み:スポーツ障害(バレーボール)】

【膝の痛み(スポーツ障害:バドミントン)】


膝痛から回復されたお客様の声

img148_convert_20120805182548.jpg




伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

膝痛の改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

膝が痛いときにグルコサミンを飲んでも効かない!?

膝の痛いクライアントさんには、よく聞かれることですが。。。

「グルコサミン」を飲んだほうが良いですか?



最近、研究でグルコサミンのサプリメントを飲んでも効果が得られなかったことが発表されました。

詳しくはこちらをクリック⇒【膝が痛いときにグルコサミンを飲んでも効果がない】

以下は記事を抜粋

今回の研究は、膝の痛みが軽度から中等度である201人の患者を対象に、以下の方法で実施されました。

対象者は、1,500mgのグルコサミン塩酸塩を飲料の形で24週間摂取する治療を受けるか、プラセボ飲料を摂取した。

一次アウトカムとして、両膝の3テスラMRIを撮影し、軟骨ダメージの悪化が減少しているか

認められたスコアリングシステムであるthe Whole-Organ MRI Score (WORMS)を用いて評価した。


結果として

「慢性の膝の痛みがある患者に対して、グルコサミンを補充することにより

構造的利益(MRI上の形態的特徴またはCTX-IIの排出量の改善)を得られる根拠は

この短期間の研究からは得られなかった」と結論付けています。




研究結果として、軟骨に変化はみられなかったそうですね。

個人的に思いますが

口からサプリメントを摂取しても必ず

胃や腸などで吸収されるため、膝の軟骨を狙った治療は出来ないと思います。


また、膝の痛みの全てが軟骨の問題ではありませんので

グルコサミンを飲めば、膝の痛みが無くなる保証は、まったくないでしょうね。


痛みやしびれの改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

膝の痛みは膝を治療するだけでは・・・・

膝の痛みは膝だけ治療しても改善がみられないことが多いです。

当院にも

膝に電気治療したけど・・・・

膝に注射を打ったけど・・・・

良くならないんです。。。

という方が多数こられます。


なぜ、このようなことが起きるかを関節の構造からお話します。



膝関節を形成する骨は3つ

大腿骨(フトモモの骨)

脛骨(スネの骨)

膝蓋骨(お皿)

これらの骨が関節を作り、スムーズに動くことで膝を曲げ伸ばし出来ます。




これらの骨が膝関節だけを形成するのであれば、膝周辺の問題だけで済むのかもしれません。

ですが・・・

大腿骨は股関節も形成し、脛骨は足関節も形成します。




そのため

股関節や足関節に捻じれるストレスが加われば、膝関節にもそのストレスが影響してしまいます。

その結果

膝の屈伸動作で捻じれるストレスが加わることにより

関節をつくる骨同士の摩擦が増加し、痛みが発生する場合があります。







次に筋肉の問題が考えられます。

膝関節だけを動かす筋肉を挙げると

膝窩筋

大腿二頭筋短頭

内側広筋

中間広筋

外側広筋




股関節と膝関節、または膝関節と足関節を動かす筋肉を挙げると

縫工筋

大腿直筋

大腿筋膜張筋

薄筋

大内転筋

半腱半膜様筋

大腿二頭筋長頭

腓腹筋

足底筋



このように膝関節のみに関与する筋肉に比べ、膝関節以外にも関与する筋肉が2倍あります。

そのため、股関節や足関節周辺の筋肉バランスが崩れることのより

膝関節周辺の筋バランスも崩れる場合もあります。

その結果、膝のお皿に付く筋肉や脛周辺につく筋肉に負荷がかかり

膝痛として現れてしまいます。




関節の構造、筋肉をみるだけでも

膝の痛みであっても股関節や足関節の問題を考慮する必要があると思いませんか?



今回は関節や筋肉の問題をお話しましたが

その他にも

神経的要素

運動学(バイオメカニクス)

筋肉連鎖

運動連鎖(キネマティックチェーン)

なども考慮する必要があります。

これらを考えていくと

股関節や足関節だけではなく上半身の問題も浮かび上がってきます。



膝だけの治療で良くならないからといって、諦めないでくださいね。



こちらもご参考ください(膝の痛みの改善例)

【変形性膝関節症による膝の痛み】

【登山での膝痛:変形性膝関節症】

【しゃがむときに膝が痛む】

【膝のお皿の下(膝蓋靭帯)の痛み】

【膝裏の痛み・大腿二頭筋腱の問題】

~スポーツ障害~

【ランニングでの膝の痛み:腸脛靭帯炎・スポーツ障害】

【ランニングで痛む、膝の内側:スポーツ障害】

【膝の痛み:スポーツ障害・バドミントン】

【オスグッド?バレーボールでの膝痛:スポーツ障害】

【オスグッド:スポーツ障害・サッカー】

【登山での膝の痛み(スポーツ障害)】

【オスグッド・膝の痛み:スポーツ障害(バレーボール)】


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






膝の靭帯損傷

膝の靭帯損傷についてまとめました。

◎内側側副靭帯損傷

主な原因は

膝の外側からのストレス(ラグビーや格闘技でのタックルなど)をうけることで

膝が内側に強く押されると損傷しやすいです。

膝を軽く曲げた状態で膝が内側に倒れることが発生原因であるため

タックルなどの接触が無くても損傷する場合もあります。


症状は、重症度によって違いますが

激しい痛みと膝がガクガクするような不安定感です。

※重傷度は、Ⅰ度(軽度)Ⅱ度(中等度)Ⅲ度(完全断裂)に分けられます。


◎外側側副靭帯損傷

主な原因は

内側側副靭帯とは反対側のストレス(内側から強く押される)をうけることです。

発生することは、内側側副靭帯損傷に比べ少ないです。

症状は内側側副靭帯と同じです。


◎前十字靭帯損傷

主な原因は

膝が過剰に伸びきった状態でのジャンプ着地、膝を内側に倒した時のターン(バスケットのピボット)やジャンプ着地

膝の内側やや前方に押される衝撃(タックルなど)、大腿四頭筋の急激な収縮(着地や急激なストップ)などです。


主な症状は

激しい膝の痛み、腫れ、膝の不安定感です。


◎後十字靭帯損傷

主な原因は

膝を曲げたときに前方から(脛側)衝撃が加わったとき起きることが多いです。

※膝から落下するなど

主な症状は

膝の後側に痛みを感じる。

後十字靭帯の血管は発達していないため、損傷しても腫れにくい。

また、前十字靭帯に比べ損傷しにくいです。


以上が主な膝の靭帯損傷の原因、症状です。


治療は、急性期はアイシングなどのRICE治療をおこない

装具による固定(保存療法)です。

状況によっては(とくに前十字靭帯)外科的手術を行います。


当院では、装具での固定や外科的手術はできませんが

それらの治療後のリハビリ(膝の可動域の回復・筋力強化など)に

施術効果(モビリゼーションによる関節可動域の回復、関節位置の調整による関節の機能回復など)を

あわせていただくことは早期改善に良いと考えられます。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback