【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 症例:足・指のしびれ

臀部~フトモモにかけての痛み

臀部~フトモモにかけての痛み

~症例報告~

40代 女性

3ヶ月まえから臀部~フトモモにかけて痛みが発生する。

とくに車の運転中が酷くなる。


若い頃から、臀部が痛くなることはあったが

長く痛むことはなかった。




姿勢は

骨盤部から右への傾きがみられる。


痛みのある動作は

股関節の内旋、外旋(仰向け、うつ伏せともに)で臀部に痛みが発生。


股関節の可動域を検査すると

屈曲、内旋でとくに痛みが発生する。


触診でも

小殿筋、中殿筋に固さがみられる。


中殿筋、小殿筋のストレッチ後は

股関節を動かしても痛みが軽減された。



股関節の運動制限とその周辺の筋緊張(中殿筋、小殿筋)により

臀部周辺の痛みが発生していると考えられる。




施術は

中殿筋、小殿筋の調整をおこなう。

初回の施術だけでも

日常生活での痛みが軽減された。



車の運転中は辛くなるため

2回目以降は

股関節周辺の筋バランスを調整すると共に

股関節の運動制限を改善させた。

また、盲部(右側の骨盤内にある)の調整。


6回目の施術時には

臀部~フトモモの痛みが消失した。



~カイロプラクティック心からのコメント~

股関節の運動制限に伴う、筋肉のアンバランスが原因と考えられます。

股関節の運動制限により

筋肉の活動が減り、結果として筋肉が拘縮してしまったと推測されます。

小殿筋、中殿筋の筋拘縮は、下肢の痛みをおこすことがあります。

そのため、小殿筋、中殿筋を調整することで

痛みの軽減がみられました。



施術の度に少し痛みが再発しているため

股関節の可動域を修正し、筋活動が正常に行われるようにしました。

また、腰部と骨盤部の運動の妨げにならないよう

盲部も調整しました。

※股関節は腰部、骨盤部と連動して動きます。

 右の骨盤部付近に盲部があり、骨盤部や股関節の動きに影響を与えます。

そのため、盲部の調整も行いました。


伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

痛みやしびれの改善はカイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。

新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

腰痛改善例|腰椎椎間板ヘルニアと診断された臀部からフクラハギにかけての痛み【伊勢市 整体 カイロプラクティック心】

腰椎椎間板ヘルニアと診断された

臀部からフクラハギにかけての痛み


~症例報告~

30代 男性

右側の臀部に痛みが発生し、徐々にフクラハギまで痛みが広がっていく。

整形外科では、腰椎椎間板ヘルニアと診断される。

痛み止めを処方されるが、改善がみられないため来院。



姿勢は

右側に体重が乗せにくい状態。


動作では

腰部の前屈(腰を曲げる)により、臀部に違和感が発生。

仰向けで脚を挙げると(SLR)

右側は、40°程度で臀部に痛みが発生。



日常では、座位姿勢が続くと臀部の痛みが辛くなる。

プールで歩くと痛みが軽減されていた。

腰部を触診すると

椎間板ヘルニアと診断されている部分の腰椎(L5)に

変位がみられる。

変位方向を矯正するように椎体を動かすと臀部の痛みが和らぐ。


リンパの流入ポイント(鎖骨下、乳び層など)を刺激すると

脚も挙げやすくなった。


臀部の痛みは、椎間孔内狭窄によるものと考えられる。

また、循環不良も影響するため

プールで歩くことで痛みが改善されたり

リンパの流入ポイントの刺激で脚があげやすくなる現象がみられると推測される。




施術は

L5の調整及び

リンパ、横隔膜、腹部を調整し循環を改善させる施術を中心に行った。


6回目の施術後には

座位姿勢で臀部の痛みが発生しなくなった。




~カイロプラクティック心からのコメント~

本来、椎間孔で神経は圧迫されることはありませんが

同じ椎間孔内にある血管などが刺激され

神経根に影響を及ぼし、痛みを誘発することがあります。


そのため、椎間関節のカップリングモーションを利用した

椎間孔を広げるテクニックにより痛みの改善がみられました。


プールでのウォーキングや循環の改善を行ったことも

臀部やフクラハギの痛み消失に繋がったと考えられます。


伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

腰痛やしびれの改善はカイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。

新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

1年前から坐骨神経痛と診断された両足の痛み

1年前から坐骨神経痛と診断された両足の痛み

~症例報告~

70代 男性


一年前から立ったり、歩いたりすると両足が痛くなる。

痛くなる部分は、フトモモ全体、フクラハギ、足の裏。

立っているとフラフラする感覚がある。

整形外科では、坐骨神経痛と診断され、1年間点滴に通ったが改善されなかった。

他には、糖尿病。




姿勢は

前のめりとなり、猫背がみられる。

また、背骨には側彎がみられ、首の傾きもみられる。




座骨神経痛を鑑別する整形学検査では

とくに問題がみられなかったが

SLR(仰向けで足を挙げる)では、足が重く感じる。



触診では、寝た状態でも、太もも裏が緊張している。

また、腸骨筋(股関節を曲げる筋肉)も緊張していた。



左足に関しては、膝蓋骨(膝のお皿)の動きも制限されている。


片足立ちはどちらの足も不安定。



座骨神経の問題がみられず

姿勢の問題、筋肉のアンバランスがみられることから

神経系にアプローチすると共に、筋肉のアンバランスを改善させ

立位姿勢を安定させることを目的に施術を行う。



姿勢が不安定であるため、立ったり歩いたりすると

過剰に筋肉が働き、身体のバランスをとろうとして痛みとして現れていると推測される。




施術は

頸部の調整と眼球運動を行った。

SLRは、楽に足が挙がる感覚がある(本人の感覚)

また、骨盤部を調整。


これらの施術で、3回目の来院時に痛みは10⇒8に軽減。


股関節周辺の筋肉のアンバランスを改善させる。


5回目の来院時には、痛みが10⇒5に軽減


足関節と胸椎(猫背の調整)の調整を行う。


8回目の来院時には、日常生活で痛みが気にならない日が増えてきた。


2週後の来院時には、痛みを感じることなく生活できる状態まで回復。




~カイロプラクティック心からのコメント~

坐骨神経痛と診断されていましたが、姿勢や筋肉のアンバランスを改善させることで

痛みが軽減されたため、坐骨神経の問題ではないように思います。


また、1年病院へ通っても変化がみられていないため

坐骨神経痛とは考えずらいですね。



姿勢は、2本足でバランスをとるため

神経が制御してバランスを安定させています。

そのため、神経系(今回は眼球運動)へのアプローチが有効となる場合があります。



今回のケースは、神経系と筋肉のアンバランスに対してアプローチすることで

症状の改善がみられました。




坐骨神経痛の改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    

座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれる

座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれる

~症例報告~

30代 男性

1ヶ月前から、30分程度座っていると、右側の鼠径部からフトモモ外側がしびれる。

動き出すとしびれが軽減される。

また、立位の状態が続いてもしびれることがない。



座った姿勢は

左右の鼠径部周辺に違和感を感じる状態であった。

また、左に重心をかけて座っている。



触診では

腰方形筋(腰部の筋肉)、腸骨筋(股関節前の筋肉)に圧痛がみられる。

また、右側の恥骨の変位がみられた。


動作では

右側の股関節屈曲(膝をお腹につける動作)で鼠径部が痛む。


筋力テストを行うと

腰方形筋、腸骨筋の弱化がみられた。



骨盤部の変位(恥骨変位)の変位がみられた。

また、腸骨筋の弱化により、骨盤の保持力も低下している。(腸骨筋は骨盤部に付くため)

これらの関節や筋肉の問題による関連痛によって

座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれると推測した。




施術は

骨盤部、恥骨を調整し

腸骨筋を含めた、その周辺の筋肉バランスを改善させた。


2回目の来院時では、症状の変化はみられなかった。

そのため、施術は

腰方形筋の関連痛を考慮して施術を行う。


3回目の来院時でもしびれは軽減されていなかった。

再度、神経系のチェックを行うとしびれが再現された。


施術は

股関節周辺の筋肉バランスや恥骨の調整をすると共に

大腿外側皮神経、大腿神経も調整した。



この施術後、しびれが軽減し

長時間座っていてもしびれることがなくなった。


今後も経過をみながら、良い状態を保てるよう施術を継続していく。



~カイロプラクティック心からのコメント~

最初は、筋肉の関連痛を考えまいしたが、しびれは改善されませんでした。

そのため、神経系の問題を考えアプローチした結果

座っているときの鼠径部~フトモモ外側のしびれが消失しました。





伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



フトモモ外側のしびれ

フトモモ外側のしびれ

~症例報告~

30代 男性


1週間前から、右足のフトモモ外側にしびれがある。


とくに日常生活では気にならないが

触ると左右のフトモモの感覚に違いがある。




姿勢は

骨盤部がやや後傾気味で、それに伴い腰椎(腰部の背骨)が真直ぐに近い状態であった。


動作(大腿神経伸張テスト)でしびれが強まることはなかった。

ただ、上体を反らした時の可動性が少なく、クライアントが自覚できる動きの固さがみられる。

また、しびれている側の股関節を屈曲(膝をお腹につける動作)で

股関節がつまるような不快感が発生する。



しびれと関連する神経が関与する筋力テストを行ったが、問題はみられなかった。



しびれが強まる姿勢はなかったが、しびれをおこしている範囲が大腿神経由来であり

その神経経路に不快感が生じているため、大腿神経の問題と仮定し、施術していく。




施術は

腰椎の湾曲を調整し、股関節部の屈曲の不快感を改善させた。


施術後は、しびれが和らぐ。


2回目の来院時では、しびれ感に変化がみられなかった。

そのため、施術は神経由来の問題ではなく、筋肉の問題と考え再度、検査を行う。


大腿外側広筋、腸脛靭帯周辺に

硬さがみられ、ストレッチをしても動きが制限されている感覚がある。


施術は

全体のバランスをとると共に、大腿外側広筋、腸脛靭帯部の筋膜リリースを行った。


施術後、しびれ感が軽減し

2週間後にはしびれ感が消失していた。






~カイロプラクティック心からのコメント~

フトモモ外側のしびれは、神経の問題を考えると

大腿神経由来です。


大腿神経は、腰椎から股関節の前を通過しフトモモ外側に分布し(外側大腿皮神経に名前が変わります)

触られた感覚を脳へ伝えます。

※大腿神経はフトモモの筋肉を動かす役割もあります。


大腿神経が損傷すると

フトモモの外側、膝の内側、脛の内側などの感覚異常や

フトモモの筋肉の筋力低下がおきます。


このようなことから、初めは大腿神経の問題を疑いました。

しかし、変化がみられなかったため

視点を筋肉に変えたことにより、しびれ改善の効果が現れました。



しびれ感の感じ方は、人それぞれで

実際には神経の問題ではなく、筋肉にある場合も多いです。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback