しびれ=首、腰の問題ではない!?

当院はしびれを訴えられる方が、多数来院していただいております。

一度は病院で診断を受けられ

「首の骨が・・・」

「腰の椎間板が・・・」

など言われ




さらに

「良くならない」

「年だから」

などと言われています。




確かにしびれていれば、首や腰を疑うのはわかりますけど・・・

「年だから」は症状を改善出来ない理由にならないでしょう。。。と、僕自身は思ってます。



しびれを訴えられる方でも、お話を聞いていると

「重い」「正座の後の感じ」「ある動作をするとしびれる」など

その感覚も色々です。



そのため、実際には

首の骨の変形、椎間板が狭いなど首、腰と関係ない場合も多くあります。




実際の原因は

「股関節、肩関節の筋肉のアンバランス」

「腱の緊張」

「首、腰から離れた部分の神経問題」

などがあり、当院の施術後にしびれの軽減がみられています。



「しびれ=首、腰」の考えしかなく

首、腰中心の施術では、上記の原因を軽減できないですよね。




このような原因にいきつくまでには、色々考えなくてはいけませんが

患者さんのお話を聞くことが一番大事です。



聞くことで、ブログの初めに書いたしびれる感覚の違いもわかりますし

しびれる範囲を聞くだけでも何処の問題が特定しやすくなります。



しびれが良くならない方でも、当院がお力になれる症状もありますので

ガマンせず、ご相談下さい。


こちらもご参考ください。

〇手のしびれ改善例


【肩~指先にかけてのしびれ】

【腕~親指、人差し指のしびれ】

【両側の腕の痛み、指先のしびれ】

【手のひらに拡がるしびれ】

【手の中指のしびれ】

【手根管症候群診断された手のしびれ】

【腕~手のしびれ:ストレートネックが原因と診断される】

〇足のしびれ

【数年前からの足~脛~太もものしびれ】

【片側の坐骨神経痛】

【腰椎椎間板ヘルニアによる下肢のしびれ】

【腰痛とフトモモ外側のしびれ】

【両足フトモモ外側にしびれる感覚】



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

小指、薬指のしびれ

小指と薬指がしびれる原因に

ギヨン菅症候群があります。

まずギヨン菅とは

掌の小指側(小指から手首の方の指を沿わしていくと豆くらいの骨に当たる部分)にあります。

そのギヨン菅を通る尺骨神経が圧迫されることで、しびれが発生します。

ギヨン菅症候群がおこる原因は

傷害(手をつく、バスケットボールのダンクシュートなど)

持続的圧迫(サイクリング、車の運転など)

骨折

などです。

しびれる以外の症状は

掌、前腕の痛み

小指や親指が動かしにくくなるなどの運動障害

小指と薬指の指先だけが曲ってしまう(クローハンド)


などがあります。

しびれと運動障害がともに現れるのは、症状がかなり進行した状態です。



小指と薬指がしびれる原因は、ギヨン菅症候群だけではないため

他の原因も考え鑑別していく必要があります。

対処としては

傷害や骨折の場合は安静にしていることが良いです。

それらが回復後にしびれているようであれば

神経の癒着(神経が他の組織に引っついている状態)が考えられるため

その癒着をとる治療をします。



カイロプラクティックの施術でも回復可能と考えられますので、このような症状がありましたらご相談下さい。

伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

手がしびれる(腕~手~指)原因と改善例

手がしびれる(腕~手~指)原因と改善例

●脳の問題(脳卒中、脳出血など)

手だけではなく体の片側がしびれます。

●糖尿病

両手、両足がしびれるのが特徴的です(グローブ&ソックス)

●頸椎椎間板ヘルニア

主に外傷で引き起こされます。

手のしびれの他に首や肩甲骨の間に痛みが発生します。

首を動かすことでしびれが強まる場合があります。

MRIにより、確実に診断できます。

●バーナー症候群

ラグビーや相撲など激しくぶつかりあったときなどに、首の神経を急激に伸ばしたり首の椎間板を圧迫することでおこる障害です。

症状は首の痛み、手指にしびれ(腕の辺りからの感覚がなくなる場合もあります)ですが

手のしびれは数分でなくなることが多いです。

●胸郭出口症候群

原因は、先天的障害(頸肋)や日常の姿勢などによる筋肉の緊張です。

症状は腕の内側から薬指、小指にしびれが発生することが多いです。

20~30代女性に多いのが特徴的です。

●T4症候群

原因は、長時間の座位や猫背の姿勢です。

症状は、起床時に手にひろがるしびれ(灼熱感)や首や肩こりなどを伴います。

20代~50代後半の女性に多いのが特徴的です。

●外側腋窩裂症候群

原因は、オーバーヘッドスロー(ボールを投げたりラケット競技のスマッシュなど)の反復です。

症状は、腕の外側に痛みやしびれなどが現れ前腕や手にも痛みを伴う(関連痛)場合があります。

●肘部管症候群

原因は、肘を曲げる動作の反復や投球動作の問題などです。

症状は、薬指と小指のしびれ(小指のしびれが特徴的です)や肘の内側から前腕にかけて痛みが現れます。

●円回内筋症候群

通常は前腕の前面に痛みが発生しますが、手のしびれ(とくに中指)を訴える場合もあります。

●手根管症候群

原因は手の骨折、手首の反復運動、妊娠、糖尿病などです。

症状は中指のしびれに前腕、肘、肩の痛みを伴います。

初期の頃は夜間痛で手の運動により改善されることが特徴的です。

●ギヨン管症候群

原因は手の骨折や手の圧迫(長時間のサイクリング、車の運転など)です。

症状は小指と薬指のしびれです。

●関連痛

しびれの中には、神経症状ではなく関連痛であることが多いです。

関連痛には

筋肉の問題(筋肉の拘縮:トリガーポイント)関節包の問題(関節包の拘縮:関節の可動域制限)などがあります。

整形外科や脳外科などで神経的な問題がない場合は、関連痛の可能性を考える必要があります。


●その他

脳腫瘍、感染症、過剰なアルコール摂取などでもしびれが発生します。

脳や糖尿病、感染症以外の問題はカイロプラクティックでの施術で手のしびれは改善可能と考えられます。

しびれや痛みをガマンせずにご相談下さい。



こちらもご参考ください。


〇手のしびれの改善例


【肩~指先にかけてのしびれ】

【腕~親指、人差し指のしびれ】

【両側の腕の痛み、指先のしびれ】

【手のひらに拡がるしびれ】

【手の中指のしびれ】

【手根管症候群診断された手のしびれ】





伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心
にお任せ下さい!!

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

手足(指)のしびれの原因と改善例

手足(指)のしびれについて


簡単にまとめてみました。

しびれとは

普段感じたことのない異常な感覚です。

「電気が走るような痛み」

「ビリビリする」

「重い感覚がある」

「触った感覚がおかしい」


など、人や症状によって表現の仕方が変わります。

しびれの原因は?

・血行障害(圧迫、血管のつまりなど)

・神経障害(圧迫、牽引など)

・感染(炎症物質が神経を刺激)

・リウマチ(骨の変形による神経圧迫)

・糖尿病などの代謝異常(神経細胞が傷害される)

・アルコール(多量の飲酒により毒素が溜まり神経細胞が傷害される)

・腫瘍(脳や脊髄などできると神経を圧迫する)

・関連痛(筋肉や内臓の問題)


などが考えられます。


しびれの種類は

一時的にしびれる、姿勢を変えるとしびれがなくなるなどは骨格の問題(椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群など)が考えられます。

脈の打つスピードや肌の色(赤味)に左右差がある場合は血行障害も考えられます。

両手、両足に同じようなしびれの感覚がある場合は、リウマチや糖尿病の影響が考えられます。

突然体の片側がしびれたりする場合は脳の問題(脳卒中、脳梗塞など)が考えられるため、早急に病院へ行って下さい。

☆骨格の問題でおこるしびれは(血行障害、神経障害)カイロプラクティックの施術で回復可能です。

主な神経障害の症状は

1)片側のみの肩~腕~手のしびれ、腕をのばすとしびれが強まる、顔を上に向けるとしびれが強まるなどです。

この症状は、首や鎖骨周辺の神経障害により発生し易いです。

2)片側の腰~足先のしびれ、楽になる姿勢がある、腰痛を併発しているなどです。

この症状は、腰や骨盤周辺の神経障害により発生し易いです。

神経障害の場合、神経を牽引したり圧迫したりしている原因を取り除くことでしびれがなくなります。

ですが、神経障害の程度や期間によりしびれの回復期間に個人差があります。

神経浮腫(神経のむくみ)があれば、原因を取り除いても回復するのに1週間程度かかると言われています。

また、神経にキズがついている場合、神経が修復されなければ回復はしません。

※一般的な修復能力は1日1㎜と言われています。


筋肉や内臓の問題について

筋肉や内臓の問題によって手足や体の一部分にしびれのような関連痛が発生します。

1)内蔵の問題

心筋梗塞・・・・左肩

胆石・・・・・・肩甲骨

急性膵炎・・・・右肩

胃潰瘍・・・・・背中

腎結石・・・・・陰部

主な内臓の問題による関連痛は以上の通りです。

自覚症状がない場合もありますので、画像診断(レントゲンなど)で骨格に問題がなく特に上記の部分だけが痛む場合は、内臓も診断してもらって下さい。

2)筋肉の問題

同じ姿勢や同じ動作を繰り返すことで、筋肉の緊張(硬結、癒着)が発生することで関連痛が発生します。

お医者さんで診てもらって異常が見当たらない場合、骨格以外にも筋肉の問題も考えられます。



以上のように、しびれの原因も沢山あり回復具合にも個人差があります。

ですが、しびれは治る可能性のある症状です。

最近ではヘルニアであっても、しびれの原因にならない場合があることも研究によりわかってきました。

日常の負担からマイクロトラウマ(微小外傷)が繰り返されることが、痛みやしびれを発生させる原因の1つです。

さらに、慢性的になると痛みによる緊張(交感神経の緊張)や筋肉の拘縮などにより

痛みやしびれの原因となる物質が作られ慢性的な痛みやしびれを引き起こしてしまうと言われています。


カイロプラクティックの矯正には

交感神経の緊張を和らげる効果もあります。

また、筋肉に対するアプローチで筋肉の拘縮を改善させることもできます。


これらの施術法により、慢性的な手足のしびれが改善することが多くありますので

何処に行っても良くならないからと諦めずにご相談下さい。


こちらもご参考ください。

〇手のしびれ改善例

【肩~指先にかけてのしびれ】

【腕~親指、人差し指のしびれ】

【両側の腕の痛み、指先のしびれ】

【手のひらに拡がるしびれ】

【手の中指のしびれ】

【手根管症候群診断された手のしびれ】

〇足のしびれ

【数年前からの足~脛~太もものしびれ】

【片側の坐骨神経痛】

【腰椎椎間板ヘルニアによる下肢のしびれ】

【腰痛とフトモモ外側のしびれ】

【両足フトモモ外側にしびれる感覚】




伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback