【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 痛みについて

痛みの対処法

痛みに対して

薬?

カイロプラクティック、鍼灸などの療法?

電気などの物理療法?

神経ブロック?


などなど

色々な対応策があります。



どれを選択すべきか一般の方で、迷われる方がほとんどかと思います。


選ぶ基準は、人それぞれあるとは思いますが

痛みをとらなければいけない理由(目的)で選択していただければ、良いのではないでしょうか?



例えば、

明日は大事な仕事で休むことが出来ない

スポーツの試合に、是が非でも出場したい

など

どんな痛みでも早く和らげなければいけない場合は

痛み止めの注射、神経ブロックは即効性があって有効です。


どうしても、大事な予定があって

痛みを一発で無くして欲しいのであれば

医者の切羽詰まった状況を説明して

痛み止めの薬を処方してもらうのが良いです。


ただし!

無理やり痛みを抑えているだけのため

身体が今以上、壊れる可能性があります。

そのため、身体の回復が遅れるケースがあります。



慢性的な痛み(数ヶ月~数年以上つづく痛み)は、痛みのコントロールも大事になります。

痛みが継続してしまうと

身体に痛みが刷り込まれ、身体の構造上

問題が無くなっても、痛みを感じてしまう人がいます。


こうなるとやっかいですね。


痛みがより複雑化してしまう傾向があります。


常に痛みをガマンしているようであれば

痛み止めやブロック注射を用いてでも

身体が楽と感じられる時間をしっかりと作ってあげることも大切です。


カイロプラクティックのおススメの利用法

現在は、それほど痛くはないが将来、年齢と共に痛みが強くならないか不安

薬に頼らない生活をしたい

手術を回避したい

痛み止めや注射が効かない





将来が不安と言われる方の来院は、多いですね。

カイロプラクティックは、無理やり痛みを抑えるワケではありませんので

少なからず、自分の身体の状態と向き合っていただくことになります。


継続して施術を受けていただくと

良い時の状態と悪くなりつつある状態というのが自分でも解ってきます。

そうなると悪い状態になる前に対処出来るため

良い状態を保ちやすくなります。


薬は、状況によってはとても有効ですが

必ず副作用が存在します。


そのため、主症状(薬で改善させている症状)と副作用を天秤にかけ考えた方が良いですね。


副作用(体がだるい、頭痛、吐き気など他の症状が発生する、眠気など)の症状がひどく

日常生活や仕事に差し支えるようであれば

薬を服用しなくて済む方法も模索していく必要があるのではないでしょうか。




絶対に必要な手術もありますが

「無駄な手術だな」と感じる場合もあります(苦笑)

手術費用も保険が適用されても何十万もしますしね。


外傷でなければ

手術を回避できる手段は、いくらでもありますので

カイロプラクティックを受けなさいとまでは言いませんが

身体のケア(食事、生活習慣、簡単な運動など)にも気を配れば

手術を受けることなく、カイロプラクティックも受けることなく(苦笑)

人生を楽しめるのではないでしょうか?


慢性的な痛みになると

痛み止めやブロック注射でも痛みが治まらないことがあります。

これが、痛みの定着化であったり

構造的(骨格の問題)、栄養の問題、神経系(メンタル的要素も含む)などの

問題を解消させる必要がありますね。



最近メディアでも腰痛は、精神的な影響をうけると言われるようになりました。

統計でも仕事に不満をもつ部署では、腰の痛みを訴える方多いというデーターがあります。


どんな内容でも

1日に3つは感謝すること、幸せに思う事を書いていくと

幸せホルモンが分泌され、痛みが治まりやすくなます。



これは、ぜひ習慣にしてくださいね。


痛みをなぜ、取りたいのか?という目的がハッキリしていれば

対処方法も見つかりやすいので

一度は考えてみてください!


痛みやしびれの改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


痛みについて②

facebookでシェアされていた「痛みについて理解しよう」を紹介します。

心と身体は、繋がっています。

慢性的な痛みについて理解していただき

少しでも和らげられるキッカケになれば嬉しく思います。







痛みやしびれの改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


首・肩・腰・膝などの痛みについて

痛みについて

□病院の検査(レントゲン、MRIなど)で異常がみあたらないのに痛みやしびれがある

□病院の検査で骨の変形、ヘルニア、脊椎狭窄症などで手術を勧められたが、手術をうけたくない

 または「もう治らない」と宣告された

□病院や整骨院などの治療を3週間程度続けても痛みやしびれが改善されない

□交通事故後の痛みが治まらない。または今まで経験したことがない痛みが発生した

□スポーツをして痛みが発生した(オスグッド、テニス肘、野球肩など)

□産後に初めて経験する痛み(腰痛、肩こりなど)


以上の様な痛みがある方は当院の施術により

痛みやしびれが改善する可能性がありますのでご相談ください。



なぜ、病院で異常がないと言われるのか?

病院でのレントゲン検査は主に骨の異常を診るため、筋肉や関節の問題がわかりません。

そのため、それらの問題があることで痛みが発生している場合、レントゲンでは異常がみあたらず

「痛みだけがなくならない」ということが起ります。


腰痛の85%は原因不明と言われています。

この数字が現しているように画像診断のみでは痛みの原因はわからないことが多いです。

この内容について詳しくはこちら⇒【三上理学施療科のブログ】



画像で診た原因と痛みの原因は違う!?

しびれがあると「脊椎狭窄症」「椎間板ヘルニア」などと診断されることが多いです。

しかし、実際には「しびれや痛み」と「病院での診断」との関係性がまったくみられないことがあります。

また、骨が変形している場合でも直接の痛みとは関係なく施術により回復される方も多くみられます。




痛みをとる選択肢は手術だけではありません

手術を宣告された場合でも1人のお医者さんの意見だけで決めずにセカンドピニオンを

利用した方が良いです。

セカンドピニオンについてはこちら⇒【セカンドピニオンについて】

※緊急性がある場合は別です(排尿障害、麻痺などが起きている場合です)


骨の変形や軟骨が磨り減ってしまえば、再生治療や人工関節にしなければ治らないかもしれません。

ですが、骨の変形や軟骨が磨り減ることが痛みの原因とは限りません。

高齢になれば痛みが発生していなくても膝や背骨に変形がみれれます。

※膝関節に関して言えば40~60%の方に変形がみられるという研究報告があります。


レントゲンやMRIの診断と痛みの原因が違い、手術したことにより悪化した例も沢山あります。

詳しくはこちらをご覧下さい。⇒【加茂整形外科】


痛みが改善されなくても保険診療を続けますか?



骨折、打撲、脱臼、捻挫などの急性外傷は、病院や接骨院で保険診療を受けられたほうが

安い治療費で痛みをとることができます。


ですが・・・


その他の腰、首、膝などの慢性的な痛みは

痛みを感じている場所と違う部分が原因の場合が多いです。


そのため、3週間程度(1週間に数回の治療)病院や整骨院などで痛めたところを治療しても

改善されない場合は痛みの無いところが原因となり、患部に痛みが発生しています。


※悪質な病院や整骨院は安価な保険治療をいいことに治らない治療を

延々と続けさせる場合がありますので

週に数回も通っている上に3週間経っても痛みが改善されない場合は

他の院に変えたほうが良いです。




交通事故後のムチ打ち治療は

頸部の治療だけで改善されますか?



交通事故でムチ打ち症になった場合、保険診療の都合上、頸部の治療のみになりますが

ムチ打ち症とはいえ、交通事故ではシートベルトによる圧迫や他の部分の打撲により

それらが原因となって回復が遅れたり、他の部分に痛みが発生したりします。



スポーツで痛めた体を回復させられるのは誰?


スポーツでのケガは、運動のメカニズムを理解して治療をおこなう必要があります。

医師の中でもスポーツの特性について無知であり

その結果、ドクターストップやとんでもない診断をする場合があります。

「野球肩」「野球肘」「テニス肘」「オスグッド」など診断名だけ告げ

原因について説明も無く治療も「電気療法」「湿布」「痛み止め薬」だけであれば

スポーツや運動メカニズムについて、あまり知らない医師だと思いますので

違う専門機関の受診をお勧めします。


※当院の院長もこのような医師の診断により、部活を辞めるように宣告されました。

ですが、部活を辞めずに今現在もスポーツを楽しめる体です。



なぜ、カイロプラクティック心は

病院や整骨院で治らない痛みやしびれを

改善させられるのか?



1、筋肉や関節の動きの問題を改善させます

レントゲンなどの画像診断では、判断できない関節の動きや筋肉の問題でおきている痛みを

改善
させることが出来ます。


カイロプラクティック特有の検査触診、筋力テスト、整形学テストなどにより

関節の動きや筋肉の状態を観察して、痛みやしびれの原因となる部分にたいしてアプローチしていきます。



原因に対するアプローチ方法は

カイロプラクティックテクニック、関節モビリゼーション、筋膜リリース、トリガーポイントなど

筋肉や関節に対処していきます。


施術ないようについてはこちら⇒【施術内容】




2、全体のバランスをみて体の問題点を把握します


痛い箇所だけにとらわれず、全身を診て原因を考えるため

痛い箇所しか治療しない病院や整骨院で改善されなかった痛みを回復させることができます。



よくあるのが、腰痛治療で腰周辺のみマッサージや電気治療を行ってしまうことです。

腰の痛みであっても「ヘルニア」「脊椎分離症」などが原因ではない場合も多いですし

腰が張ってるからといって腰を揉んで良くはなりません。


腰の痛みの原因は一概にはいえませんが

立っているときに痛みが強ければ、「足関節や股関節の問題」

起床時にいたい場合は「腰部周辺の筋肉のアンバランス」

デスクワークでの痛みは「背中~頸部の問題など」


その人の生活習慣や痛いときの姿勢、痛めた原因によって

同じ腰の痛みであってもアプローチしなければいけない場所が違います。



3、フォームや動作をみて痛みの原因を考えます

当院の院長はスポーツ選手が多数来院するカイロプラクティック院での経験があるため

クライアントのフォームや動作からも原因を考え、痛みの改善をおこないます。


「オスグッド」の場合、スポーツや運動メカニズムに詳しくない治療院では

・成長痛のため安静にしていてください

・痛みのある膝に電気治療や湿布を貼る

・大腿四頭筋(フトモモ前の筋肉)のストレッチ

などの治療やアドバイスしかしないため、痛みが軽減しません。


オスグッドは成長痛と言われ、15歳くらいには痛みが自然に治まります。

ですが・・・

スポーツをしながらでも痛みは軽減できる痛みです。


しかし

痛みのある膝だけを治療しても良くはなりません。



オスグッドになるクライアントは

スクワット動作に問題があったり、フトモモの前後の筋肉バランスが崩れていることが多いです。

そのため、膝の治療や大腿四頭筋(フトモモ前)のストレッチだけでは改善されません。



当院は、オスグッドを改善させるため動作をみて

なぜ、膝に負担をかけてしまい、痛みがおこってしまったのかを考え対処していきます。




このようにスポーツのケガを改善させるには、動作をみていくことが必要不可欠です。



〇スポーツ障害改善例

・肩の痛み

【スパイク動作での肩の痛み:スポーツ障害・バレーボール】

【投球動作での肩の痛み:スポーツ障害・野球】

・肘の痛み

【テニスでの肘痛:スポーツ障害・テニス肘】

【肘の痛み:スポーツ障害・バドミントン】

・腰の痛み

【腰痛:スポーツ障害・サッカー】

【腰の痛み:バレーボール(スポーツ障害)】

腰の痛み:野球(スポーツ障害)】

・足のしびれ

【足のしびれ:スポーツ障害・ランニング】

・股関節の痛み

【股関節内側の痛み:スポーツ障害・ソフトボール】

・膝の痛み

【ランニングでの膝の痛み:腸脛靭帯炎・スポーツ障害】

【ランニングで痛む、膝の内側:スポーツ障害】

【膝の痛み:スポーツ障害・バドミントン】

【オスグッド?バレーボールでの膝痛:スポーツ障害】

【オスグッド:スポーツ障害・サッカー】

【登山での膝の痛み(スポーツ障害)】


・足首~足の障害

【内反捻挫による足首の痛み】

【外反捻挫:スポーツ障害・バレーボール】

【サッカー練習中の足底の痛み】

【つま先の痛み:サッカー(スポーツ障害)】






カイロプラクティック心はあなたの痛みやしびれと真剣に向き合い

改善させることにこだわります。



痛みやしびれから解放されたあなたは


趣味の旅行やスポーツを楽しむ

育児や家事を楽に行いたい

仕事を痛み無く頑張りたい

部活をケガ無く一生懸命打ち込みたい

などなど

あなたの目的を達成してください。







医者から「手術しかない!」と言われた腰痛が、治療院で楽になる例があるって本当ですか?

痛みをとる選択肢は手術だけではありません

手術を宣告された場合でも1人のお医者さんの意見だけで決めずにセカンドピニオンを

利用した方が良いです。

セカンドピニオンについてはこちら⇒【セカンドピニオンについて】

※緊急性がある場合は別です(排尿障害、麻痺などが起きている場合です)



また、手術に関してこのような報告もあります。

アメリカ整形外科学会議の2009年度会議で報告。

「慢性腰痛に対して行われる椎間板置換術(腰椎の関節固定術)に対して

医師が自分が慢性腰痛だったらどうするか?」というデーターです。

1)椎間板変性が慢性腰痛の主要な原因と信じている整形外科医は23%に過ぎなかった。

2)100人以上の応答者の中で
  固定術か椎間板置換術を自分の意志で選択する、と答えた脊椎外科医はただ1人だった。


詳しくはこちら⇒参考ブログ


骨の変形や軟骨が磨り減ってしまえば、再生治療や人工関節にしなければ治らないかもしれません。

ですが、骨の変形や軟骨が磨り減ることが痛みの原因とは限りません。

高齢になれば痛みが発生していなくても膝や背骨に変形がみれれます。

※膝関節に関して言えば40~60%の方に変形がみられるという研究報告があります。


レントゲンやMRIの診断と痛みの原因が違い、手術したことにより悪化した例も沢山あります。

詳しくはこちらをご覧下さい。⇒【加茂整形外科】


骨折や靭帯断裂などは手術が必要かもしれませんが

腰痛や骨の変形では、今まで書いてきたように手術が不要なことも多いです。



当院にも

手術が必要といわれた方や手術後に痛みが再発した方も来院されますが

医師の診断とは違う部分の原因を改善することで

痛みやしびれから開放されることも少なくありません。


違う部分の原因は・・・・

筋肉の硬縮(筋肉の問題による循環不良)

筋肉の癒着や緊張による神経圧迫

関節の可動域制限


etc

このような原因を改善させることで痛みが改善されます。



なぜ、医師はこのような原因に気付けないのか?

画像診断に頼りすぎて、他の検査を怠っているからだと思います。




整形外科の医師が患部を触ったり、関節の動きをみたりしますか?

画像診断もとても大切な検査ですが

筋肉や関節の状態を把握するための検査も重要です。




当院は問診を基に原因を考え

さらに筋肉や関節の動きを観る検査を行い原因を絞ります。

そしてカイロプラクティックの技術を使って痛みを改善さていきます。




当院が全ての痛みを治すというワケではありませんが

これを読んだ方には

手術以外にも痛みを改善させる方法があることを知って欲しいです。

また、手術後に痛みが再発した方

あきらめないでください!

痛みの原因は違う部分にあるかもしれません。




あきらめなくても良い痛みやしびれは、当院が全力でサポート致します。
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback