【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 2018年03月06日

膝の痛みの改善例/しゃがむと両膝が痛い/伊勢市カイロプラクティック心

しゃがむと両膝が痛い

~症例報告~

30代 女性

職場でしゃがむことが多くなり、膝に痛みが発生するようになった。

また、併発症状として足のむくみがある。


姿勢は

骨盤部が前方へ移動し、反張膝のような状態。


動作では

90°くらい膝を曲げることで(スクワット動作)痛みが発生。

他動的に動かしても痛みはないが

捻髪音が聞こえる(パキパキ音が鳴る)


筋力テストでは

右側の大腿直筋の弱化がみられた。

腰部の回旋の捻じれをとるようにすると弱化が回復する。


触診、カイロプラクティック検査では

腰椎4番右回旋変位、仙腸関節の可動制限、鼠径部の圧痛がみられた。

また、腹部の緊張も強くみられる。

左側の膝関節は、大腿後方、脛骨前方変位がみられる。



腰椎からの問題により、膝の安定に関わる大腿四頭筋が機能しておらず

痛みの一因になっていると推測される。

また、膝関節の弱化や膝関節の変位により捻髪音も生じており

この状態でしゃがむ動作を反復したことで痛みが悪化したと考えられる。


膝痛は、むくみでも痛みを感じることがあるため、むくみの対策も必要。



施術は

腰椎から調整し、仙腸関節や膝関節も正常な運動が行えるように改善していく。

むくみもあることから腹部の調整(乳び層:リンパの本管)左鎖骨下、鼠径部の調整も行う。



初回の施術後、膝の痛みが数日楽になったが再発。

初回の施術にくわえ、股関節の可動域調整、膝曲げ伸ばしの動作指導

仙腸関節のモビリゼーションなどを行い

6回目の施術後には気をつけながら仕事をしているが、痛みを感じることがなくなった。

また、むくみも以前ほど夕方に酷くはならなくなった。



~カイロプラクティック心からのコメント~

股関節の影響が大きい膝痛でした。

膝を曲げるときは、股関節の回旋運動も行われますが

この動きが正常に行われないと膝の異常運動をおこします。

また、股関節の状態によってはリンパや血管を圧迫しやすくむくみの原因にもなります。

それが結果として、膝痛を強めてしまうことがあります。


今回のケースは、むくみが解消されたことも良い方向に向かったと考えられます。




関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback