【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 2018年05月08日

肩痛の改善例/弓道で肩の痛みが強まる(スポーツ障害)/伊勢市カイロプラクティック心

弓道で肩の痛みが強まる(スポーツ障害)

~症例報告~

60代  男性

弓道で弓を引き続けると左肩周辺がだるくなり

弓を引く動作で右肩が痛くなる。




姿勢は

上体が右に傾き、相対的に右肩が下がった状態。


弓を引く動作をしてもらうと右肩に痛みが発生する。

また、肩の外転(外側から腕を挙げる)で耳に近づくと左肩が重だるくなる。


各関節のチェックを行うと

左側の肘の回外に制限がみられた。

筋力テストでは

右側の上部僧帽筋の弱化がみられ、右側大胸筋の影響がみられる。


呼吸における胸郭の動きをチェックすると上方への動きが制限されている。

その他の所見として

右側の棘下筋、左側の肩関節の関節包の強い圧痛がみられる。



右肩は下がっているため、肩の運動時にインピージメント(骨同士の衝突)が起きやすい。

また、弓を引く動作は肩関節の内旋が必要であり

鎖骨や肩甲骨の可動も大切になるが、その周辺の筋バランスが崩れているため

それらの動きにも問題が起こって痛みを誘発していると推測される。


左腕は弓を支えるときに肘から手にかけて負担がかかっていることが一因と考えられる。




施術は

右側大胸筋、棘下筋、左側の腕のアライメント調整を行なう。

また、上体の傾きもあるため骨盤部から腰部も調整した。


2回目の施術時には

右肩の痛みはほとんど現れない状態になった。

左肩関節の関節包、胸郭部の調整も行う。


4回目の施術時には、違和感程度まで回復。

左肩においては、関節包の影響も強く受けていると考えられ

継続的な施術とホームケアで回復を目指す。



~カイロプラクティック心からのコメント~

右肩の痛みは、バイオメカニクス(運動連鎖)に影響による痛みでした。

また、モーターコントロール異常(協調運動の問題)もみられることから

バイオメカニクス異常が増長していたと考えられます。


そのため、筋肉へのアプローチをおこない、協調運動を正常にできるようにしました。

また、上体の傾きが改善されることで肩のバイオメカニクスが正常に働きやすくなったと考えられます。



左肩においては

関節包(構造的な問題)の影響もあるため、継続的なアプローチが必要です。

関節包は、弾力性のない組織であり、拘縮がみられる場合は繰り返しアプローチしていく必要があります。

ホームケアも継続していくことで、より早く改善されます。


そのため、左肩においては長期的な計画で取り組んでいきます。

※痛みは違和感程度まで抑えられているため、ホームケアを中心に行います。
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback