【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 腱炎・腱鞘炎

腱炎・腱鞘炎

手首の腱炎・腱鞘炎

手首が痛い場合

腱炎・腱鞘炎の疑いがあります。

字のとおり、腱・腱鞘が炎症をおこして痛みを引き起こしています。




原因は

慢性的な反復運動

自動車事故、スポーツなどで手首に直接傷害をうける

ウォームアップ不足

などが考えられます。



痛みの特徴は

手首の奥に痛みがある

腫れ

押して痛みがある

ストレッチにより痛みが増加する





軽度の場合は、運動後に痛みが悪化。

中度の場合は、運動中にも痛みが悪化。

重度の場合は、継続的に痛みがおこる。



重度になると

外科的手術が必要になる場合があります。





痛みがおきやすい部位は

親指の付け根辺り(女性の方に多く、親指の運動により痛みます)

手のひら側(テニスやゴルフなど手のひら側に手首を曲げる反復動作により痛める場合があります)






対処法としては

炎症を抑えます。

※皮膚に赤みがある、熱感、痛み、腫れがあれば炎症が考えられます。

痛みのある部分RICE治療(アイシング、圧迫、挙上、安静)を行います。

程度によりますが48時間~2週間程度炎症が継続するといわれています。




痛めている部位にかかわらず、痛みや腫れなどの炎症がある場合は

アイシングだけでも行うと痛みの早期改善につながります。





炎症が治まれば、筋肉や腱、腱鞘に対して処置を行い

再発予防にストレッチ、筋力トレーニングを行っていきます。

以上が基本的な対処法になります。





カイロプラクティックの対処としては、

炎症期間であっても骨格の歪みの原因により手首への負担が増えていることも考えられますので

炎症を抑えると共に骨格調整を行います。




例えば、肩、肘、指などに動きの制限があることで

それをカバーするために手首への負担が増えていることが考えられることから

肩、肘、指などの骨格調整を行っていきます。


指、手首の腱鞘に対しては、フリクションマッサージで炎症をおこした腱鞘にアプローチしていきます。

また、各指を動かす腱が手首に集まっているため

炎症がおこることで手首の部分で腱が癒着してしまい指の動きにも影響がでます。

そのため、色々なパターンはありますが指の矯正及びストレッチにより

指の腱の動きをスムーズにして手首の部分の癒着を改善していくことも有効です。




痛みが長引けば長引くほど

継続的な治療が必要となりますので痛みをガマンせずにご相談下さい。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback