冷え性の原因(筋肉?甲状腺?甘い物?)

冷え性は、女性の方に多い症状ではないでしょうか?

夏でも冷房によって冷えるという方もいらっしゃると思います。



冷え性の原因の一つに筋肉量があると考えられます。

女性の場合、ホルモンの関係から男性に比べ筋肉がつきにくく筋肉量が少ないです。

なぜ、冷え性に筋肉量が関係するかというと

筋肉には、筋収縮により熱を生産する働きがあり

寒く感じると体が震えるのは、筋肉を収縮させ熱を生産するためです。




また、筋収縮には血液循環を良くする働きもあります。

これらの働きが、筋肉量が少ないことで不十分になると手足が冷えるということが起きてしまいます。





他の原因には

甲状腺機能の低下、自律神経機能の低下、糖分の過剰摂取などがあります。




甲状腺は基礎代謝(熱生産に関わります)や骨、筋肉の発達を促進する作用をもつホルモンを分泌する器官のため

機能低下が冷え性の原因につながります。



自律神経は、血流量をコントロールする働きがなどがあるため機能が低下することで

血液循環の問題などにより冷え性の原因となります。




糖分の過剰摂取は、筋収縮に関わる細胞レベルの活動で

ナトリウムカリウムポンプ作用に影響を与えてしまい冷え性の原因となります。


これらの原因に対してカイロプラクティックでの対処法は

首~骨盤にかけての関節を整えます。



脊柱~仙骨の中を脳から筋肉への命令を伝える神経(脊髄神経)が通っています。

そのため脊柱~仙骨で形成される関節の問題があれば神経伝達機能に影響し

筋肉への命令がスムーズに伝わらず筋肉の機能低下
が考えられます。

なので、関節を整え神経機能・筋肉機能の回復後、筋力トレーニングをした方が効率も良いです。




また、首~骨盤にかけては自律神経も通っているため、自律神経の改善も考えられます。

他にも鎖骨部や鼠頸部(股関節辺り)など血管を圧迫しやすい部位を調整することで

血液循環の改善
も考慮していきます。

冷え性は、すぐに改善される訳ではなく

生活習慣・食事・運動などの改善を長期的に行う必要があると考えています。




他の症状もそうですが、患者様と共に症状改善に努めていきますのでご相談下さい。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback