脊柱管狭窄症

腰痛の原因となる脊柱管狭窄症についてお話します。

脊柱管狭窄症は、脊柱管内を通る脊髄神経を圧迫してしまうことで、腰痛や足のしびれが発生します。

img068_convert_20110630173321.jpg


原因は

先天的に椎弓根が短い

関節突起、椎弓板、椎弓根から骨棘(骨が棘のように変形)

黄色靭帯の肥厚

腫瘍

脊椎すべり症

椎間板ヘルニア

などが考えられます。

主な症状は

腰痛

足の痛み、しびれ(特に歩いた後悪化)

休息することで症状が改善する

50歳以上に多い

確実に診断するためには、整形外科での画像診断(レントゲン、MRIなど)が必要です。

画像診断結果により

何が原因で脊柱管を狭窄(狭くしている)させているかを特定することが症状改善には重要です。

実際は、脊髄神経を圧迫するほどの狭窄がおこるのかという疑問もあります。

脊髄神経は、腰椎のL2の部分から馬尾神経になるため、骨盤に近づくほど細くなります。

img069_convert_20110630173405.jpg

※1つの脊髄神経が馬の尻尾のように別れ各椎体へ向かいます。(脊髄神経は脊髄膜で覆われていますが、馬尾神経となっても脊髄膜には覆われたままです。)


このような脊髄神経の解剖を考えると、脊柱管狭窄症と診断されても違う原因で上記のような症状を出している可能性も考えられると思います。

もちろん、画像診断結果をふまえてカイロプラクティックの施術を行うか判断しなければいけません。

対処としては、骨盤部(仙腸関節)や患部より上の脊柱の捻れによって症状を出している可能性が高いためそれらの調整を行います。

症状によっては、長期計画を立てての施術が必要になる場合がありますが改善の見込はあります。楽になること諦めずにご相談下さい。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback