腰椎椎間板ヘルニアと診断された腰痛、フトモモ裏のしびれ

腰椎椎間板ヘルニアと診断された腰痛、フトモモ裏のしびれ

~症例報告~

50代 男性

3ヶ月前、荷物を運んだ後に腰の痛みが発生。

また、歩くと両側のフトモモ裏がしびれる。



整形外科では、MRI診断の結果

S1-L5間の腰椎椎間板ヘルニアと診断される。


一時期、寝返りも出来ないほど、痛みが強まったため、来院。

既往歴は、心筋梗塞。


姿勢は

上半身が左へ傾き膝、股関節が、やや曲がった状態で立っている。


とくに痛みのある動作がなく、全体的に重い感覚がある。


腰椎椎間板ヘルニアに関する整形学テスト(SLR、ラセーグなど)を行い

とくに痛みが強まることがなかった。

また、腱反射異常、しびれ感もとくにない状態である。


その他の所見として

左股関節の運動制限

仙骨の可動制限

右股関節筋(腸腰筋)の過緊張などがみられた。


検査では腰椎椎間板ヘルニアの兆候がみられず

S1-L5間のしびれる領域と完全に一致しないため

筋肉のアンバランスによる筋膜性の疼痛及び、循環障害と仮定して施術を行う。




施術は

仙骨、股関節を調整すると共に

筋肉のバランスを改善させた。

3週間に3回の施術を行い

腰の痛み、フトモモ裏のしびれは発症しなかった。


1ヶ月に1回程度の施術で、様子をみていく。




~カイロプラクティック心からのコメント~

椎間板ヘルニアとは、椎間板から髄核が脱出した状態を言いますので

MRIで椎間板から突出したものが観察されれば

腰椎椎間板ヘルニアで間違いではないのですが、、、

痛みの原因となることは少ないです。


このようなことは、下記のように医学会でも発表されています。


1995年の国際腰痛学会で、健康な人の76%に椎間板ヘルニア

85%に椎間板変性がみられるという研究報告が発表され

椎間板に異常があっても、ほとんどの人が痛みを感じないことが明らかにされました。


また、日本でも85%の腰痛は

画像で診断出来ないと言われています。



にも関わらず

なぜか、腰椎椎間板ヘルニアと診断される方が後を絶たないですね~

不思議。。。


さらに酷いことに

痛みが出れば、手術と宣告されたそうです。



痛みと椎間板ヘルニアとの因果関係がはっきりしていないのに手術。。。

怖いですね。


手術と宣告された場合

当院に来い!とまでは言いませんが

腰椎椎間板ヘルニアに関わらず

セカンドピニオンで複数の医師から診断を受けた方が良いですね。


生死に関わる緊急事態は別ですよ。


腰の痛みの改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback