【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 捻ると腰が痛い(スポーツ障害:野球)

捻ると腰が痛い(スポーツ障害:野球)

捻ると腰が痛い(スポーツ障害:野球)

~症例報告~

20代 男性

投手で7回投げた後、腰に痛みが発生。

1週間しても痛みが治まらないため、来院。


姿勢は

骨盤部が後傾し、前方へ移動しており

腰部は反った状態である。


動作は

立位、座位ともに、左右に捻ると右側の腰部に痛みが発生。


足関節や骨盤部を安定させるように保持しても

腰部の痛みに変化はみられない。


筋力テストは

腹斜筋の弱化がみられる。


腹部の緊張がみられ

腎臓の部分の腹部が緩む位置で保持すると

腰が捻りやすくなった。


腹圧が安定していないため、腰を動かしたとき安定せず

痛みが継続していると考えられる。

また、暑い中、投手として野球を行い

内臓への負荷(とくに腎臓)が増え、腰痛として現れたと推測される。



施術は

腎臓のマニュピレーション、腎臓に関連する背骨の調整。


2回目の施術時には、痛みが半減していた。

施術は

盲部、横隔膜の調整。

腰方形筋、大腰筋の緊張の緩和。


3回目の施術時には、座った状態で腰を捻っても痛みは無い状態。

立位で捻った時、痛みが発生する。

施術は

左足の舟状骨、盲部の調整。


その後は、腰の痛みが消失。



~カイロプラクティック心からのコメント~

捻る動作は、腹斜筋の活動が重要ですが

腹斜筋が機能していないため、腰の痛みが継続していたと考えられます。


腹斜筋の機能低下の原因が

その周辺にある腎臓、大腸の影響でした。


そのため、腎臓、大腸(盲部)のマニュピレーションを行うことで

腰を捻ったときの痛みが軽減されました。


暑い中、投げると多量の汗をかき

水分補給で冷たい飲み物を飲むと内臓が冷え

また、水分不足になると腎臓への負荷が増えます。


その結果、内臓起因の腰痛が発生することがあります。


今回は、このようなケースが疑われました。


スポーツ障害とはいえ

筋肉骨格系の原因だけでありません。

内臓起因の原因を見落とすと

痛みが長期化してしまい、痛みが治まりにくくなることがあります。


日々のケアとして、冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎない

水分補給もがぶ飲みはせず、こまめに補給するなどを心掛けることも

予防として大事です。



野球のスポーツ障害の改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback