【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 ランニング中の膝(外側)の痛み:腸脛靭帯炎

ランニング中の膝(外側)の痛み:腸脛靭帯炎

ランニング中に痛めやすい

腸脛靭帯(膝外側の傷害)
についてお話します。


病院で診断されると

腸脛靭帯炎といわれる疾患です。



症状は

膝外側の痛み(膝にお皿の真横辺り)

フトモモ外側(腸脛靭帯に沿う)にも痛みがでる場合があります。



原因は

ランニングなど膝の屈伸を繰り返すことで

大腿骨外側上顆と腸脛靭帯の間で摩擦が生じ

炎症をおこすことにより痛みが発生します。

img079_convert_20110721145144.jpg


膝の角度が、約30度の位置にくると摩擦が生じます。




他の原因としては

下り坂のランニングの着地時に膝が内側を向く

O脚、回内足などの骨格の問題

膝を屈伸する筋肉(大腿四頭筋・ハムストリング)やお尻の筋肉(中殿筋)などの筋力低下

走りすぎやシューズの問題


などが考えられます。





対処としては

O脚や回内足などの骨格に問題があれば、矯正などの施術をおこない骨格を整えます。

また、骨格の歪みを改善することにより、筋力低下をおこしている筋肉も回復する場合が多いです。




腸脛靭帯炎は、ランニングフォームに問題がある場合も多く

フォームの改善が再発予防には重要です。

そのため、ランニングを数年ぶりに再開した方や初めた方に多い障害のように思います。




当院は、重度の痛みでなければ

ストレッチ・エクササイズ・ランニングフォーム指導を取り入れ

ランニングを継続させながら改善を目指していきます。




大会があるけれど膝が痛い、走っているときだけ膝が痛いなどのお悩みがある方はご相談下さい。



こちらもご参考ください。(改善例)

【ランニングでの膝の痛み:腸脛靭帯炎の改善例】




伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback