【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 丁寧なカウンセリング?⇒当然ですね|伊勢市 整体 カイロプラクティック心
FC2ブログ
カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】

丁寧なカウンセリング?⇒当然ですね|伊勢市 整体 カイロプラクティック心

病院では問診。

病院以外では問診のことをカウンセリングと表現して

治療や施術前にクライアントからお話を伺います。



カイロプラクティックや整体になると、丁寧なカウンセリングが売りになったりします。

「カイロプラクティック心も丁寧にしますよ~」とホームページに書いてありますが

ぶっちゃけていえば、当然なんですけどね(笑)




医師の間でも「問診で8割」診断がつくと言われるくらい大事です。

徒手療法においては、画像診断や生化学検査などが行えないため

カウンセリングで自分の施術に適応するか鑑別する必要がります。

そのため、必然的に丁寧と感じるかもしれません。


なかにはカウンセリングをあまりしないベテランの先生もおりますが

これは積み重ねられた経験もあり

医師の治療が優先かは、しっかりとカウンセリングで判断されているかと思います。


本当にカウンセリングでそこまで解るの?

思われる方もいらっしゃるので、今回は詳しくカウンセリングについて書いていきます。



カウンセリング

まず大事なことはレッドフラグ(徒手療法の禁忌兆候を示す医学的要因の中の身体的要因)の鑑別をすることです。

ケースによっては死に至る疾患をもって、徒手療法の施設を訪れる可能性があります。

例)

腰痛⇒大動脈解離症

左肩の痛み⇒心疾患

頭痛⇒脳疾患



遭遇するケースは、少ないと思いますが

血管の障害は、早めに対処しないと死に至ることもあります。



緊急ではありませんが、他のレッドフラグは下記の疾患もあります。

ガン(夜間痛、原因の分からない体重増加、家族歴など)

圧迫骨折(70歳以上、外傷の既往歴:尻餅、ステロイドの使用など)

感染症

靭帯断裂


etc

徒手療法よりも病院での治療を最優先させるべき症状の鑑別は必須ですね。



レッドフラグでなければ、クライアントの主訴を中心にカウンセリングを行います。

①主訴

クライアント自身が、一番問題としている身体状態。

痛みやしびれがある場合は、必ず現病歴(7つの因子)は聞くことになります。



②現病歴

1、部位

腰が痛いと言われても人によってはお尻辺りであったり

右側だけに症状が合ったり、聞いただけでは細部まで解らないため

痛みを感じる部位を指で示してもらいます。


範囲が広かったり、どこが痛いかも曖昧な場合は

痛みの部分よりも関連痛、トリガーポイント、交感神経の亢進などの

原因が疑われます。


2、質

「ジンジン」「重だるい」「電気が走るような」「蟻がはうような」etc

痛みの感じ方も個体差があり、クライアントの言葉で表現してもらうことが大切です。

また、急性期の組織損傷であれば鋭い痛みを感じることが多く

重だるい痛みであれば、交感神経の亢進、循環不良が起因しているなどの想像がつきます。


また、「しびれ」の表現にも個人差があり

麻痺に近い感覚鈍麻、痛みに近いピリピリ感など生理的メカニズムの発症原因が違う場合でも

しびれと表現されるため、クライアントに確認する必要があります。




3重症度

発症から楽になっているのか?

反対に痛みが強まっているのか?

数字でも評価してもらうとクライアントと術者の共通認識ができます。



4、発症時期、持続時間、頻度

いつから症状が発症したのか⇒急性もしくは慢性?

どれくらい痛みは続くのか⇒炎症が継続的?一時的な機械刺激?

どれくらいの頻度で起こるのか⇒動く度に?じっとしていても痛みが続く


急性痛や慢性痛だけでも処置の方法に違いがあったり

重症度の評価にもなったりします。




5発症した状況

環境因子、個人的行動、情緒的反応など主訴に影響を与えたと考えられる因子。

転倒や人にぶつかってなど⇒明確な外傷性が原因因子

気づいたら痛みが発症していた⇒生活習慣、自分のクセ

情緒的反応⇒会社で大きな仕事に関わるストレス、身内が亡くなるストレス


痛みやしびれの原因につながる項目ですが、気づいたら痛みが強まっていた方も多く

個人的な内容も聞かないと原因が解らないですね。


6、症状を悪化させたたり、軽くなったりするものがあるか?

動作で悪化したり軽くなったりする場合は

運動連鎖(バイオメカニクス異常)、筋拘縮、靭帯損傷などの想像がつきます。


動作で痛みの増減が無い場合は、内臓起因、情緒的問題、レッドフラグなどが考えられます。


7、随伴症状

同時に他の症状も出ていいないか?

腰痛と下肢のしびれが同時であれば、椎間板ヘルニア、狭窄症などの疑い

頭痛と吐気、めまいなどはレッドフラグの可能性もあります。


現病歴を聞くことで、レッドフラグの鑑別が出来るのではないでしょうか?

また、現病歴だけでは原因の特定は難しいため、他にも色々と聞いていきます。


③既往歴

小児期からの現在に至るまでのケガ、病気などは

こちら側が聞かないと話してくれないことも多いです。


手術歴、病院の通院歴、骨折、捻挫、打撲etc

糖尿病の症状は多種多様で、足のしびれは糖尿病の合併症状のケースも考えられます。

骨折、捻挫など姿勢制御系の影響を与えたり

リハビリを行えていないことで、機能低下が回復しておらず

症状を引き起こすことがあります。

女性では出産時の帝王切開、生理痛の有無でも症状へのアプローチが変わったりします。


精神科に通院し、抗うつ剤の服用、メンタル面からの2次的要因による発症などが考えられます。

交通事故も既往歴の1つになります。

交通事故は自賠責保険が適応されるため、病院、整骨院での治療が中心になります。

ただ、牽引や痛みのある所の物理療法だけでは不十分なこともあり

頭痛、肩こりなど後遺症に悩むことも少なくありません。


むち打ち症であっても事故状況を考慮して、身体所見が必要です。

しかし、現代医療では身体所見をやっても診療報酬点数にはならないそうで

臨床検査(画像、生化学などの検査)の異常だけをみて診断することが多いそうです。


既往歴は、原因部位を絞り込むだけではなく

ホームケア、生活習慣の見直しをアドバイスするためにも聞くべき項目です。


④家族歴

家族の病歴(がん、高血圧、糖尿病、心疾患など)を聞きます。

病気は遺伝的な原因のケースがあります。

必ずしも遺伝性による病気の発症は起こらないそうですが

同じ家庭環境で暮らすことで発症リスクは高まります。


とくに食事においては、本人に自覚がなくても同じ環境で育つことで

食べ過ぎ、体に合わないものの摂取などにより体調を崩していることがあります。


今後のリスク管理をするためにも家族歴も大切な項目です。



⑤社会歴

人がどのように病気に反応するかは下記の社会歴に影響されるそうです。

文化的背景

社会的地位

学歴

経済状況

家庭環境


仕事への責任感、職業病(座り続ける、同じ姿勢を続けなければならないなど)

上司からのプレッシャー、学歴の劣等感、プライド

経済状況による不衛生、ジャンクフードの偏食

現在置かれている社会的立場により、避けれない問題があったりもします。

病気に対して家族の想い、その自分の状況をどのようにとらえてくれているかという

家庭環境にも症状は左右されることがあります。


家族の方が亡くなったことで、体調を崩される方もいらっしゃいます。

夫源病、妻源病というように夫婦間の問題で不定愁訴を引き起こしたりします。

こどもでも両親の介入により症状をこじらせることもありますね。


このように家族との繋がりは、健康状況に影響を与えます。


ただ、社会歴を初回のカウンセリングで聞けるものではなく

仮に聞いたとしても根掘り葉掘聞かれたくない領域でもあるため

信頼関係を築いた後に聞けると考えたほうが良いですね。


症状が長引いているクライアントは、社会的要因(心の部分を含む)である

イエローフラッグであることも多いです。


⑥個人的要因

1、食生活

健康に良いと思って食べていても身体に合わないものもあります。

カフェイン、唐辛子、砂糖など過剰に摂取することで身体への負担が大きくなっていることもあります。


2、生活習慣・仕事内容

育児・仕事の交代勤務などで不規則な生活になってしまったり

睡眠が不足気味であったり

生活や仕事の習慣によって痛みを誘発していることが多くみられます。



3、趣味

手芸、楽器の演奏、スポーツなど日常とは異なる特異的な運動となるため

痛みの原因となることがあります。

また、過去のスポーツ歴も重要で格闘技やコンタクトスポーツ経験者は外傷も多く

結果としてその外傷歴の影響を受けていることがあります。


これらのことを10分程度で症状の原因を想像しながら抜粋して聴いていきます。

あまり、ダラダラと話を聞いてもクライアントも疲れますし

施術しながらでも聞ける内容は後回しにします。



本来なら病院でも聞くべき内容ですが

患者さんが多すぎて聞けていないことも多いと思います。

整骨院でも回転率を挙げるために

詳しい身体所見を省くところもあるようです。



そのため、聞くべきことを聞いただけでも丁寧と感じられるようですね。


伊勢市 整体 カイロプラクティック心 口コミ 評判良い

痛みやしびれの改善はカイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】にお任せ下さい。

新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

営業時間外の予約はこちらから⇒24時間ネット予約受付中

メールでのお問合せはこちら⇒メールフォーム

LINEでのお問合せ、予約はこちら⇒カイロプラクティック心公式LINE登録:注意事項

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。留守番電話にお名前、ご用件をお入れくださいませ。
 
着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 
また、留守電話にメッセージを入れていただけない場合、間違い電話の可能性もあるため

1度だけ折返しお電話させていただきます。


カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

スポーツ障害でお悩みの方⇒スポーツ障害専門【伊勢市 スポーツ整体】カイロプラクティック心ブログ

だまされない!産後骨盤矯正のススメ⇒産後の骨盤矯正がわかる記事

症状についてはこちら⇒症状別:原因が良く分かる記事一覧 : カイロプラクティック心の症例報告  

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback