梨状筋症候群

梨状筋症候群についてお話します。

梨状筋症候群とは

梨状筋の緊張または伸ばされることによって、梨状筋の下を通る坐骨神経を圧迫することで

痛みやしびれなどの症状を引き起こします。

※梨状筋はお尻の奥にある筋肉で主に股関節を外旋(つま先を外に向ける)させます。

症状は

お尻の痛みと足のしびれです。(膝あたりまでのしびれが多く稀に足先まで及びます)

また、女性に多い症状です。

原因は

長時間の座位やお尻の打撲による梨状筋の圧迫、骨格の歪みにより梨状筋の緊張状態が続いているなどが考えられます。

梨状筋は

仙骨(骨盤の部分)から大転子(太ももの骨)につく筋肉のため、股関節や骨盤の歪みに影響をうけます。

そのため、立ち姿が内股であったり正座で足を崩す姿勢などは梨状筋が常に伸ばされ梨状筋症候群を引き起こしやすいと考えられます。

対処は

骨盤および、股関節の問題があれば矯正やモビリゼーションなどにより調整します。

また、梨状筋の緊張もある場合は緩和させます。

梨状筋周辺の筋肉バランスも崩れている可能性も考えられるため、必要に応じて他の部分も調整していきます。

足のしびれを伴う場合が多いため

腰椎椎間板ヘルニアと勘違いされる場合もあります。


当院では、問診や検査をしっかり行うことで原因を鑑別して施術しております。

椎間板ヘルニアでも対応させていただきますので、

痛みやしびれをガマンせずご相談下さい。

伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback