【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 肥満と慢性炎症
FC2ブログ
カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】

肥満と慢性炎症

肥満は、身体の慢性炎症と深く関わっています。

科学的な説明はこちら⇒【肥満症と炎症:日本内科学会会報誌・J-STAGE】

炎症は、痛みの原因の1つとなります。

そのため、慢性炎症がみられる場合は、様々な症状を自覚することが考えられます。

肥満で代表的な疾患は、Ⅱ型糖尿病ではさまざまな症状を示します。

疲労感

皮膚が乾燥して痒い

手足の感覚が低下する、または、チクチク指すような痛みがある

感染症によくかかる

頻尿

目がかすむ

性機能の問題 (ED)

切り傷やその他の皮膚の傷が治りにくい

空腹感やのどの渇きがひどくなる


身体の状態を良くするためには、炎症をコントロールすることが大事であり

急性痛(ぎっくり腰、足首捻挫、打撲など)炎症コントロールが

治療の第一優先となります。


上記の症状で傷口なおりにくいと示してあるとおり

慢性炎症は、症状が改善しにくいとも言えます。

そのため、糖尿病である場合

腰痛、五十肩など筋骨格系の痛みであっても

食事の見直しが大切になることが理解できるかと思います。


他の全身性の炎症が、関わるのは腸内環境です。

腸内環境が良くないことから肥満のなるとも言えますが

肥満以外でも便秘がちな方も腸内環境が良くない方もいますね。



慢性炎症の原因を突き止め改善させることが、このケースだと大切になります。

ただ、炎症は身体を修復させる大切な反応です。

それを長引かせないことが重要であることを理解して欲しいと思います。


長引かせない1つの予防として、抗酸化作用のある栄養素を日頃から摂取しておくことです。

Ω3脂肪酸(サーモン、アーモンドなど)

リコピン(トマト、かぼちゃなど)

ターメリック


サプリメントでは

プロバイオティクス(腸内細菌各種)

※腸内細菌も何が足りてなくて何が余分であるのかを知ることも大切といわれています。

便秘の場合は、排泄させるために

食物繊維も摂取することが大切ですね。


これらの栄養素は、現状元気な方でも

炎症予防(痛みの予防)には大切なため、日頃から心掛けて摂取すると良いですよ。










関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback