【】     カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 ピッチャーは走り込むべきか?/伊勢市カイロプラクティック心

ピッチャーは走り込むべきか?/伊勢市カイロプラクティック心

【「ピッチャーは走り込め」論は完全に時代遅れなのでいい加減やめるべき理由】

~下記は上記のサイトから引用~

先日、エンゼルスの大谷翔平が足を捻挫した。

するとまた、球界のご意見番こと張本勲氏が『サンデーモーニング』(TBS系)内で

走り込み不足が原因だと指摘した。

まただ……。長い距離を走り込むことで実戦向きの筋肉がつき、怪我のリスクも減る……。

そんな効果があると言われている走り込みだが、正直な話、完全な時代遅れ。

同じくメジャーで活躍するダルビッシュ有選手も否定的な見解をツイートしている。

無論、日本だけではなくアメリカで議論にはなるようだが

フィットネスやコーチング系の専門家によれば、否定的な意見がほとんどだ。

~以上~



少なくとも走り込んだからといって、足の捻挫リスクは減らないでしょう。

捻挫の原因は外傷性もあり

感覚受容器の機能低下が大きく関わっていると考えています。

インソール、靴のよる予防

足底の感覚器への色々な刺激などしたほうが捻挫予防にはなりますね。


長い距離の走り込みが必要なのか?

各年代や個人の能力によっては長い距離を走る必要性はあるかもしれません。

確かにピッチャーは、瞬発的な能力が必要であり

長い距離を走るという能力は、特別身につけてもパフォーマンスが上がるとは言えないです。



しかし、高校球児のように真夏に先発、完投

そして連投となると、1つの耐久性をあげるトレーニングとしては必要とも言えます。

ケガするしないの話になれば、スプリントトレーニングも高負荷のため

トレーニングでケガすることも考えられますからね。


ただ、絶対ダメなことは

「走り込まない」⇒「ケガする」「パフォーマンスが上がらない」と

選手に押し付けることです。


何の検証もなく走り込み不足のせいにしては、無能と言われても仕方がありません。

しっかりと考えましょう。

ちなみの記事でかかれているスプリントトレーニングが全てでもなく

書いてあることも浅はかな感じは否めません。

表現が曖昧過ぎて、これだけ真似ても効果はないかな~と感じます。

※一般の方に解りやすく書いてこうなったのかもしれませんが



「自分に何が足りないのか?」

そこをしっかりと考えて、トレーニングに打ち込む必要がありますね。



関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback