【】     伊勢市のカイロプラクターの日々の記録 天国のスプーンと地獄のスプーン
FC2ブログ
カイロプラクティック心【伊勢市 整体 カイロプラクティック】

天国のスプーンと地獄のスプーン

うちの娘にご飯を食べさせていると

娘が持っているスプーンでご飯をすくって、僕に口元の持ってきてくれます(たまにですが)

親ばかとしては、何て優しい子なのだろうと(笑)


まだ、完璧にスプーンを使いこなしているワケではないので

僕もスプーンをもって少し食べさせていますが

このようなことをしていると「天国のスプーン地獄のスプーン」の話を思い出しました。


話はこのような感じ

ある日,地獄へ行ってみると,たくさんの亡者が丸いテーブルを囲んで座っています。テーブルの上にはたくさんのごちそうが並べられているのに,亡者たちはそれを食べることができず,飢えに苦しんでいました。よく見ると,亡者たちの片腕が椅子に縛り付けられ,もう一方の腕にはものすごく柄の長いスプーンがくくりつけられています。亡者たちは,懸命にテーブルの上の食べ物をスプーンですくって食べようとするのですが,柄が長すぎて口にもってくることができません。ということは,地獄には食べ物がないわけではない。食べ物があっても食べられないから,そこが地獄なのです。

ところが,あるとき天国へ行ってみると,人々はごちそうのならんだ丸いテーブルを囲み,互いににこにこ笑いながら話し合っています。飢えなどまったく関係ありません。見ると,地獄と同じようにみんな片腕が椅子に縛りつけられ,もう一方の腕に柄の長いスプーンがくくりつけられています。なのに,どうしてこんなに地獄と違うのでしょうか。

見ていると,天国の人たちは,スプーンですくった食べ物を自分の口に入れようとはしていません。テーブルの向かい側の人の口に入れてあげているのです。向かい側の人たちは,こちら側の人の口に入れてくれています。 そう、天国の人たちはお互いに助け合いながら生活しているのです。

トルストイ「天国と地獄」


【生きる言葉 :名言・格言・思想・心理】から引用




動画の作成団体はこちら⇒カトリック系の慈善団体「Caritas Internationalis」。


動画のキャプションでは下記のように述べられています。

この「長いスプーン」について「誰もが自分のことを満たそうとあがくのなら全員が飢えることになるが、隣人の飢えに心を巡らせるのなら、誰もが満たされる道を見つけることができる」としています。

引用はこちら【「与えあうこと」は何をもたらすのか、1分間の動画が教える「利他心」の秘める大きな可能性】


一人っ子なので、ワガママになる可能性はありますが(苦笑)

他人を思いやれる子に育って欲しいな~と感じた食事時でした。

まずは、うちの猫をもう少し優しく撫でてあげて欲しい。。。
関連記事
フリー
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

LINEからのご予約、お問い合わせはこちら
「友だち追加」ボタンを押して登録いただくかIDをご入力してください
@vaw1300P友だち追加
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback
フリー