【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 頸椎椎間板ヘルニア!?ではない

頸椎椎間板ヘルニア!?ではない

頸椎椎間板ヘルニアの症状は、主に首の痛みと手のしびれです。

また、手のしびれは指先全体ではなく限られた指がしびれることがほとんどです。



そのため、首の痛みを伴う手全体のしびれ=頸椎椎間板ヘルニアではないと考えられます。

なので、首の痛みとは別の原因で手にしびれを発生させている場合もあります。

そのひとつに肩甲上神経障害があります。



この障害は、肩甲骨の上部にある肩甲切痕や肩甲骨につく筋肉によって肩甲骨上神経に問題が発生して

手のしびれ(放散痛)の症状をひきおこします。




主な症状は

・痛みは肩の後あたりですが、場所が奥深くはっきりしないのが特徴。

・首や腕・手に放散痛が発生する。

・前方に肩を押すと痛みが悪化する。




主な原因は

・肩の水平内転運動の繰り返す動きや姿勢。(手を反対側の肩や腕をもつ動き)

 例)アイロンかけ、ラケットスポーツのフォアハンドなどのフォロースルー、首を下に向けた猫背の姿勢など

・運動による肩の酷使。(過度の運動、重い荷物の所持など)





肩甲上神経障害の場合、首との関連がまったくないワケではありませんが

手のしびれに関しては肩甲上神経に対してアプローチしていく必要があります。




対処としては

猫背の姿勢は肩甲上神経に負担をかけやすいため、改善する必要があると考えられます。

筋肉の緊張もある場合は緩和させる必要もあります。

また、猫背の姿勢は首への負担も増えるためその影響により首の痛みが発生していることも考えられますので

猫背を改善させることが首の痛みを和らげることにもつながります。





頸椎椎間板ヘルニアは腰椎椎間板ヘルニアに比べ骨格の構造上、発生頻度は少ないです。

そのため、首を中心に調整しなくても

首から下の背骨(腰椎・胸椎)、肩甲骨、鎖骨などを調整することで

首の痛みや手のしびれが改善される場合もあります。


当院では、各種検査や問診によって症状の改善をめざしております。

病院へ行っても良くならない場合は、他の原因が潜んでいる可能性がありますので

痛みをガマンせずにご相談下さい。


こちらもご参考ください(手のしびれの改善例です)

【肩~指先にかけてのしびれ】

【腕~親指、人差し指のしびれ】

【両側の腕の痛み、指先のしびれ】

【手のひらに拡がるしびれ】

【手の中指のしびれ】

【手根管症候群診断された手のしびれ】



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback