【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 足底筋膜炎の改善例|足底筋膜炎と診断されて足裏の痛み【伊勢市 整体 カイロプラクティック心】

足底筋膜炎の改善例|足底筋膜炎と診断されて足裏の痛み【伊勢市 整体 カイロプラクティック心】

足底筋膜炎(スポーツ障害)

~症例報告~

10代 男性

サッカーの練習中、右側の足底に痛みが発生した。

整形外科では足底のアーチが崩れていることが原因で足底筋膜炎と診断され

電気療法、湿布などの治療を行っていたが、改善されないため来院。






立位姿勢で足関節をみると

回内足(踵がハの字のように傾いている)が見られると共に足底のアーチは低下していた。

足底アーチを形成するために必要な筋肉の筋力テストでは

後脛骨筋、長母指屈筋の弱化がみられた。

下肢全体の筋肉のバランスをみると

大殿筋、大腿筋膜張筋の弱化と腸腰筋の過緊張がみられた。




動作分析(片足立ち、歩行など)をすると

痛みが発生する側は、不安定であり足底アーチを低下させる動きがみられた。




1回目の施術は

足底アーチを改善(足関節の矯正)させると共に、筋力弱化の原因となる股関節、腰部、骨盤の調整を行った。

また、施術後にアーチを保持するためのテーピングを巻き

ストレッチや動作について指導を行った。



1週間後の来院時

痛みは発生したが、練習の終盤までは痛みを感じなかった為

継続して施術と動作改善の取り組んだ。



4回目の来院時には

練習中に痛みは発生せず、通常の練習をこなすことが出来た。




~カイロプラクティック心からのコメント~

練習はしっかりと行いますが、練習前後のケアがまったく出来ていなかったので

アイシングやストレッチなどのウォーミングアップ、クールダウンを徹底して行うように指導をしました。


足底筋膜炎は、足底のアーチが低下することにより

足底にある筋膜に引き伸ばされれるストレスが加わって炎症をおこすことで痛みが発生します。


足底アーチが低下する原因は、様々ですが

日常から筋肉の疲労を軽減させて足底アーチを維持していくことが1つの予防になります。

そのために、しっかりとウォーミングアップ、クールダウンなどのケアが大事になります。



今回のケースは、片足立ちの不安定性や着地(ランニングや歩行など)にも問題が考えられたため

動作改善のも取り組みました。


動作改善は、今までのクセなどもありすぐに改善できない場合が多いですが

根気良く改善していくことが、再発予防のために重要となります。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback