片側の坐骨神経痛

片側の坐骨神経痛

~症例報告~

40代 女性

数ヶ月前から右足の太もも裏にしびれ(坐骨神経)が発生。

しびれが強いと足を引きずるようにして歩いていた。

ランニングやジムでのエクササイズも行っていたが

痛みが発生すると思うように出来ないため、しびれを改善させるために来院。




姿勢は

膝が過伸展(膝がくの字)となり、やや前のめりとなっていた。

また、腰は左に回っていた。



触診では

腸腰筋(股関節前の筋肉)の緊張がみられ

右側の仙腸関節(骨盤を形成する関節)には離開方向への変位がみられた。





SLR(足の挙上テスト)ではしびれが強まることはなかったが

つま先を外側に開くように股関節から動かす(股関節の外旋)としびれが悪化した。



しびれの原因は

股関節周辺の筋肉のバランスが崩れ、お尻の部分(梨状筋)で坐骨神経が圧迫されていると考えられるため

股関節周辺の筋バランスを整えることを目的に施術を行った。






施術後は、しびれがなくなり歩いてもしびれることはなかった。



施術は、1週間程度の間隔を空けて継続し

6回の施術までは坐骨神経痛の改善と再発を繰り返したが

7回目以降から徐々に症状も改善され13回程度の施術で坐骨神経痛が改善された。








~カイロプラクティック心からのコメント~

坐骨神経痛の原因は、腰椎の椎間板ヘルニアが疑われる場合もありますが

今回のケースは、股関節を外旋する筋肉(梨状筋)に問題があったと考えられます。



梨状筋が過緊張することで、坐骨神経は圧迫されます。

ただ、ランニングやジムでのエクササイズによる梨状筋の使いすぎではなく

他の筋肉緊張や骨格の歪みが原因となり、梨状筋に負担をかけていたと考えられます。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback