【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 デスクワークによる肩甲骨間の痛み

デスクワークによる肩甲骨間の痛み

デスクワークによる肩甲骨間の痛み

~症例報告~

40代 男性

肩甲骨間が数ヶ月前から慢性的に痛むということで来院。

日常はデスクワークのため座っていることが多く

パソコン作業により肩甲骨間の痛みが強くなる。




座った姿勢は

腰から背中にかけて丸まり、頭部も前へ突き出していた。


立った姿勢でも背中は丸まっていた。


背中から頭部にかけてみていくと

首は左に傾き肩甲骨の位置も外側に移動していた。(とくに左側)

また、肩は左側がとくに前方に位置すると共に肘が外側を向くように捻じれていた。


座った姿勢で骨盤が前傾できると良いが、後傾姿勢となり前傾することが困難であった。


筋力テストでは

肩甲骨を内側に寄せる筋肉(中部僧帽筋、下部僧帽筋)の弱化がみられた。



関節の動きをみると

肩甲骨間の背骨の動きが制限されていた。

また骨盤を前傾させるために必要な股関節を曲げる(膝をお腹につける動き)動きが制限されていた。





施術は

弱化していた中部僧帽筋、下部僧帽筋の機能を回復させることを目的に背中から頸部にかけて矯正し、

肩甲骨間の背骨の動きを改善させた。


また、股関節屈曲制限を改善させるために股関節のモビリゼーションなどを行う。


施術後は

骨盤を前傾させて座れるようになり、肩甲骨間の痛みは改善されていた。

座り方の指導と丸まった背中を伸ばすストレッチを指導して施術を終了。




1週間仕事をこなすと、肩甲骨間に違和感は再発するが

背中を伸ばすストレッチをすることで以前のような痛みは再発しなかった。



1週に1度の施術で

肩甲骨間の背骨の動きを回復させながら肩甲骨、頸部、股関節など全身のバランスを整えていった。


7回の施術で肩甲骨間の痛みがほとんど無くなった。

デスクワークが長くなったり疲れがたまると、肩甲骨の間には痛みが発生しやすいため

1月に1回のペースでメンテナンス目的で施術を行った。



~カイロプラクティック心からのコメント~

座った姿勢での痛みが強いため、座った姿勢でも矯正やモビリゼーションを行いました。

リラックスさせた状態(寝た姿勢)で体を調整していくことも大事ですが

一番痛みを感じる姿勢(今回の場合は、座った姿勢)でも調整していくことが必要と考えています。

なぜなら、立位、座位、臥位(寝る姿)では重力の受け方や姿勢の変化などで痛みの出る条件が変わるからです。




そのため、今回は寝た状態でも調整しましたが、最終的に座位姿勢もチェックして必要に応じた調整を行いました。

また、クライアントの日常の座った姿勢は、脚を組み背中を丸め傾きもみられたため

座位姿勢についても指導しました。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback