背中の捻れが原因の首筋の痛み

背中の捻れが原因の首筋の痛み

~症例報告~

40代 女性

突然、右の首筋に痛み(前側が発生したということで来院。

首筋には常に重い感覚があり、指先にしびれはない。



姿勢は

首が右へ傾くと共に、鎖骨も左に比べ右側が下がり、右肩はやや前方へ移動していた。



肩甲骨周辺の背骨を触診すると

背骨はやや左に傾き、首周辺で右側への傾きに変化していた。

また、右の首筋(鎖骨周辺)には圧痛がみられた。




首の可動域検査は

屈曲(下を向く)伸展(天井方向を向く)左側屈(左に傾ける)の動作で

首後方の辺り(上部僧帽筋)に張り感があった。

また、首の前側には伸展のみ張り感があった。



姿勢検査や触診検査でみられた

体の歪みを一時的に改善させると、首を動かしても張りを感じなくなった。





施術は

肩甲骨周辺にみられた背骨の歪みや鎖骨の変位に対してアプローチをしていく。

姿勢検査で首の傾きも確認できたが

モーションパルペーション(カイロプラクティックの関節検査)では問題がみられないことから

背骨の歪みからくる2次的な傾きと推測される。




鎖骨と背骨(肩甲骨周辺)の調整後、首を動かしたときの張り感は完全に消失していた。

首筋(鎖骨周辺)の圧痛は、残っていたが

筋膜リリースにより圧痛も改善された。


今後は、首筋の痛みを経過観察すると共に、全身をチェックしてよい状態を保てるようメンテナンスをしていく。






~カイロプラクティック心からのコメント~

今回のケースは、首筋に痛みを訴えていましたが

背中(背骨)の歪みが首周辺に影響を及ぼし、症状を引き起こしていました。



肩甲骨周辺の背骨は、肋骨と関節を作っています。

そのため、背中の捻じれに連動して肋骨も捻じれます。

厳密に言えば、肩甲骨や鎖骨なども連動しています




このような連動性があるため、背中が歪むと肋骨の歪みにつながり

肋骨につく首周辺の筋肉が引っ張られるなどのストレスをうけ、首筋の痛みを発生させます。


そのため、首筋の痛みであっても背中の調整により回復しました。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback