【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 体の部位別(上肢偏)ひきおこされやすいスポーツ障害

体の部位別(上肢偏)ひきおこされやすいスポーツ障害

体の部位別(上肢偏)ひきおこされやすいスポーツ障害


◎頸部

◆頸部姿勢性症候群

症状は

肩~頸部の痛みや張り感が発生します。

原因は

自転車競技や野球のキャッチャ-のような同じ姿勢をとる競技選手にみられ

頭部が突出した姿勢が特徴的です。



◆バーナー症候群

症状は

上肢の短期間の痛み、感覚麻痺です。(まれの症状が継続する)

原因は

ラグビーやアメリカンフットボールなどのタックルにより

頸部が急激に伸ばされ神経が障害されます。(伸ばされた側が症状がおきます)

ほとんどの場合、数分から数日で回復するため、症状が改善するまでは競技を行わないほうが良いです。


◎肩

◆ローテーターカフの障害(インピージメント症候群の一般的原因)

症状は

ローテーターカフ腱の損傷による肩の痛み(断裂している場合もあります)です。

また、肩関節の動作(オーバーヘッド動作)での肩の痛みです。

野球の投球動作、水泳・ラケット競技(テニス、バドミントンなど)オーバーヘッド動作

痛みを訴えることが多いです。


原因は主にオーバーユース(過度な負担:練習量の増加、フォームによる過負荷など)です。


◆肩関節の不安定

症状は

肩関節の不安定性からインピージメントの原因となり肩の痛みにより肩が挙がらないです。

※不安定症には前方・後方・多方向性に分けられ、さらに外傷性、非外傷性に分けれます。

原因は

脱臼などの外傷後に生じることが多いです。

また、関節唇(肩関節を安定させる構造)の損傷が関連していることも多いです。

関節唇は、脱臼・オーバーヘッドスロー・下方牽引(重いものを持ち上げる動作など)により損傷する場合があります。

非外傷性の場合は

野球のピッチャー、水泳、などオーバーヘッド動作を繰り返す選手にみられます。


◎肘

◆肘外側の痛み

テニス肘として知られていますが他の競技でも多くみられています。

症状は

肘外側の痛みです。

原因となっている筋肉や腱によって鈍痛や鋭い痛みなどの質が変わります。

そのため、鑑別が大事です。

原因は

手首の伸展動作(手の甲側に曲げる動作)にともなうオーバーユースです。

テニス、バドミントンのバックハンド、ウエートリフティング(重い物の挙上)でおきやすいです。

野球選手(成長期の子供に多い)は、別の原因で痛めます。

投球動作(肘に外反方向への過負荷)により

橈骨(前腕)と上腕骨の衝突が繰り返されること(オーバーユース)で炎症や軟骨の剥離がおきます。

※肘に外反方向への過負荷が原因のため女子では体操選手にもよくみられます。


◆肘内側の痛み

症状は

円回内筋、手関節屈筋群に痛みが生じ肘の内側に圧痛

手首の屈曲(手のひら側に曲げる動作)
で痛みが発生します。

原因は

前腕の回内(ドアノブを回す動作)手首の屈曲のオーバーユースです。

ゴルフやテニスでトップスピンをうつ選手に多くみられるようです。


野球選手は、別の原因で痛めます。

投球動作(肘に外反方向への過負荷)により肘の内側は

内側側副靭帯が伸張が繰り返されること(オーバーユース)

で痛みが発生します。(成長期の子供の場合は靭帯の伸張ストレスにより疲労骨折をおこす場合があります)

☆肘の外側、内側とも投球動作の不適切であることも原因の一つです。


◎手


◆手の外傷

スノーボードなどで転倒による場合は、舟状骨骨折(手首の中央辺りの骨)が多いです。

ゴルフクラブ、テニスラケット、野球のバットなどが地面などに衝突した

衝撃により有鈎骨骨折する場合があります。


◆交差症候群・手首の腱障害

症状は

手首の圧痛、腫れ、他動的ストレッチによる痛みの悪化です。

原因は
手首の反復運動、不適切な運動テクニック、ウォーミングアップ不足などです。

親指の付け根(甲側)の痛みは、ボート選手に多く「オールズマンズ・リスト」といわれることがあります。

バドミントンやテニスなどのラケット競技にもみられます。


◆その他手首障害

体操選手(床などに手をついて演技)やウエイトリフティングなど

手首の伸展ストレスが多いと手根骨(手のひらにある骨)同士が衝突する障害を引き起こします。

また、尺骨と手根骨の間にある三角線維軟骨複合体(TFCC)の障害は

手首の伸展に加えて尺屈(小指側に手首を倒す動作)が伴うラケット競技、体操競技の選手よくみられます。


◆指の障害

マレットフィンガー(指の屈曲変形)は指先にボールがが当たることが原因で発生し

野球のキャッチャー、野手、バスケット選手などで多くみられます。


上肢の主なスポーツ障害をまとめてみました。


痛みの原因は、炎症や損傷であるため痛みのある部分の治療が必要ですが

競技を続けていく上では再発を予防するため痛みを引き起こした根本原因を改善させることが重要です。

肩の痛みの根本原因を考えると

不適切なフォーム、インナーマッスル(ローテーターカフ)の筋力不足や筋バランスの崩れ

首の問題による神経機能低下、運動的連鎖(キネマティックチェーン)の問題などがあります。

※キネマティックチェーンはこちら


キネマティックチェーンを考え下肢(骨盤、股関節)に問題があれば

肩への負担は増え障害の原因となるため、全身のチェックが必要不可欠です。


こちらもご参考ください

〇スポーツ障害改善例

●肩痛

【スパイク動作での肩の痛み:スポーツ障害・バレーボール】

【投球動作での肩の痛み:スポーツ障害・野球】

【肩の痛み:スポーツ障害(バドミントン)

【オーバーハンドストロークでの肩、肘の痛み(スポーツ障害:バドミントン)】

【肩の痛み:スポーツ障害(バスケットボール)

【接触プレーによる転倒後の肩の痛み:スポーツ障害】


●肘痛

【テニスでの肘痛:スポーツ障害・テニス肘】

【肘の痛み:スポーツ障害・バドミントン】




伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback