【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 内側くるぶし周辺の痛み

内側くるぶし周辺の痛み

内側くるぶし周辺の痛み

◎長母趾屈筋腱障害

◎後脛骨筋腱障害


内側くるぶしの下を

長母趾屈筋腱、後脛骨筋腱が通っているため

これらの腱が障害されることによって、痛みを発生させる原因になります。



◆長母趾屈筋腱障害

症状は

爪先立ち、ジャンプ時(足が離れる瞬間)に内側のくるぶしに痛みが発生します。

母趾のストレッチや抵抗運動により痛みは悪化します。

重症になると、爪先立ちをする時に内くるぶし周辺で音が鳴る場合があります。



原因は

爪先立ちの反復(バレエダンサーに多い)によるオーバーユースです。

また、大きすぎるシューズを履くことも障害の原因となります。

骨格の問題では、回内足のように踵が内側方向に変位すると

腱が圧迫されやすくなり障害につながります。



◆後脛骨筋腱障害

症状は

内側くるぶしの下辺りと足底に放散痛が発生します。

また、腱に沿った圧痛があります。

内がえし(足底を内側にむける動作)の抵抗運動で痛みが生じ

筋力低下もみられます。




原因は

ランニング・ウォーキング・ジャンプ動作のオーバーユースです。

また、回内足により後脛骨筋腱にストレスが加わりると障害をおこしやすいです。



これらの障害の対処法は

急性期では、アイシング・安静により炎症を抑えていきます。

また、骨格に問題(回内足、踵骨内転変位など)があれば矯正にて改善させます。

痛みが治まってきたから、各筋に対してエクササイズやストレッチを取り入れていきます。



股関節や体幹などを上手に使えないことで足部に負担がかかっていることも考えられますので

必要に応じてそれらの部分に対して調整していきます。



重症になると外科的手術も必要な場合があります。



オーバーユースのくわえ、骨格の問題やそれに伴う筋肉の機能低下により

引き起こされる障害ですので、痛みをガマンせずご相談下さい。

伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback