【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 膝痛:膝のお皿(膝蓋骨)の痛み

膝痛:膝のお皿(膝蓋骨)の痛み

膝の痛みにも痛む箇所によって改善方法は変わりますが

今回は膝のお皿(膝蓋骨)の辺りに発生する痛み

についてお話します。



フトモモ~膝までの図です。

赤丸の部分が、膝のお皿になります。

足を伸ばした状態で座り、膝のお皿を触ると上下左右、斜めに動かせると思います。

これをフトモモにグッと力を入れて、膝のお皿を触って下さい。

どうですか?

お皿が動かないですよね。





フトモモの筋肉は、膝のお皿につながっています。

そのため、フトモモの力を入れたことで膝のお皿は

フトモモの筋肉に引っ張られ動かなくなります。



膝のお皿は、上下に動くことで膝の曲げ伸ばしがスムーズに行えます。



これが常にフトモモに力が入った状態であれば

膝のお皿の動きは制限され、フトモモの筋肉に押さえられるように

膝のお皿はフトモモの骨と脛の骨につよく接触します。

そうすることで、膝のお皿の裏に痛みが発生します。





膝のお皿に痛みがあり、病院でも「軟骨が磨り減っている」と言われる場合はこのような原因も考えられます。

「フトモモにずっと力が入っているわけないだろう」

と思った方いますか?

そうですね。




立った状態でも膝が伸びていれば、フトモモの力は抜けますし膝のお皿も自由に動きます。

ですが、少しでも膝を曲げるとフトモモにも力が入り膝のお皿は動かなくなります。

どうですか?



動かないですよね。

ということは、膝を曲げた姿勢は膝に負担をかけることになります。




よく高齢の方で膝を曲げて腰を落とした姿勢で立っているのをみかけると思います。

高齢の方が膝を痛める原因の一つに、このような姿勢が影響していると考えられます。



もちろん若い方でもよく観察すると、膝を曲げて立っています。

ハイヒールのような高い靴をはいている方で、膝を曲げて立っているのをみかけますしね。

膝を痛めて薬や電気治療をされても痛みが長引くのは

このような姿勢を改善できていないことも原因の一つです。





当院では、姿勢から分析して施術を致します。

そこから膝だけではなく姿勢改善のために、足や骨盤などの問題も考え必要に応じて矯正を致します。

膝の痛みもさまざまですが、対応させていただいておりますので我慢なさらずにご相談下さい。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒
カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
口コミサイトヘルモアの人気店に選ばれています。
伊勢市 整体 口コミ 人気 ヘルモア
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback