【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 膝のお皿(膝蓋骨)下の痛み

膝のお皿(膝蓋骨)下の痛み

膝のお皿(膝蓋骨)下の痛み

~症例報告~

40代 女性

仕事でしゃがむ動作が多くなり、左膝のお皿(膝蓋骨)の下に痛みが発生した。




姿勢は

左膝を、やや曲げた状態で立っていた。


しゃがむ動作で、膝蓋骨下の膝蓋靭帯に痛みが発生する。


筋力テストでは

大殿筋、中殿筋、大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、長母指屈筋の弱化が見られた。

これらの筋肉は膝を支えるだけではなく、股関節や足関節を安定させる為に重要な筋肉であるため

筋肉の機能低下(弱化)がみられると膝関節への負担が増える。


他の検査を行っていくと

足関節(立方骨)に変位がみられ、その部分を修正すると筋力の回復がみられた。



足関節の問題により膝周辺の筋肉の機能が低下した状態で、膝の屈伸(しゃがむ動作)を繰り返したことが

膝のお皿の下にある膝蓋靭帯に痛みを発生したと推測される。





施術は

膝周辺の筋機能の回復を目的に下肢のアライメント(とくに今回のケースは足関節の立方骨)を整えた。

また、膝蓋靭帯に圧痛があるためリリースを行った。

その結果、施術後しゃがむ動作での膝の痛みは消失していた。




~カイロプラクティック心からのコメント~

筋力テストは、筋肉の張力や長さを感知するセンサーの役割を果たす器官(筋紡錘)に対して

行っています。(反射的に筋肉が働くのかを見るテスト)

そのため、このテストで筋力弱化がみられた場合は無意識の状態で力が入りにくい状態です。


筋紡錘がうまく働いていないと、筋肉の収縮を反射的に行う機能が低下しているため

関節を安定させる力が不足して負担が増えてしまいます。


筋紡錘の機能が弱まる原因にも色々あり

今回のケースは、足関節(立方骨)の問題であったと推測されます。


立ち仕事や足関節の外傷(捻挫、骨折など)により、足関節からの問題で

膝、股関節、腰などに痛みをおこすことも多くみられます。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback