足首の捻挫(外反捻挫)

足首の捻挫(外反捻挫)

~症例報告~

30代 男性

1週間前、バレーボール中に外反捻挫をおこす。

1週間アイシングを実施し、安静時の痛みは治まるが踏ん張ると違和感がある。

足首を曲げたときに関節がつまる感覚があり、曲げにくい状態であった。




足首の外側には、内出血の跡がみられる。

足関節の背屈(親指とスネを近づける動作)に制限がみられる。

筋力テストでは

後脛骨筋、腓骨筋(足底アーチをつくる筋肉)大腿筋膜張筋の弱化がみられた。

触診、カイロプラクティック検査などでは

距骨、立方骨、腓骨に可動域減少や変位がみられた。



足関節(足首)周辺の筋肉に弱化がみられ、足関節を形成するの骨の配列(アライメント)に問題が生じているため

踏ん張ると違和感が発生すると共に曲げにくい感覚があると推測される。





施術は足首の調整(とくに距骨、立方骨)を中心に骨盤、股関節、腓骨など下肢のアライメントを整えた。

施術後、筋力は回復し足首に違和感は残るものの、左右に重心移動しても踏ん張れる感覚が戻った。




~カイロプラクティック心からのコメント~

足首の捻挫は靭帯を損傷すると共に足関節のアライメントにも問題が生じます。

そのため、アライメントが改善されていないと痛みが治まったても再度、捻挫をおこす可能性が高いです。

いわゆる捻挫クセです。

また、今回のケースのように足首周辺の筋力が弱化していることも捻挫クセの原因であると考えられます。



足首を捻挫し痛みが治まっていたとしても上記の問題を改善させることが大事です。

また、これらの問題を改善後は、神経系のトレーニングも行っていくことで

より、捻挫クセを改善できると考えられます。


※捻挫は筋肉や靭帯だけではなく神経もキズつけているため、神経を回復させることも必要と考えています。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback