ランニング中の足のしびれ

ランニング中の足のしびれ

~症例報告~

50代 女性

ランニング中、右足の指にしびれが発生する。

ランニング開始後、10分程度でしびれ

ランニング終了後、しびれは楽になっていく状態であった。

靴を変更してもしびれは発生していた。





足関節をみると右足は回内足となり

つま先も左側に比べ、やや開き気味であった。

下肢全体をみても股関節や骨盤部に左右差がみられる。

右足関節周辺の筋力テストでは

後脛骨筋、長母指屈筋の弱化がみられ、足底アーチを支えきれていないと考えられる。


回内足は足底アーチが低くなっている状態であり

さらに、足底アーチが支える役割をもつ筋肉(後脛骨筋、長母指屈筋)の弱化もみられる。

その結果、ランニング中、足底アーチが過剰に低くなる動作が繰り返され

足指周辺の神経が靴や指の骨に圧迫され、しびれを引き起こしていると考えられる。





施術は

回内足の調整だけではなく、下肢全体のバランスを整えると共に弱化のみられる筋力を回復させた。

施術後、弱化のみられた筋肉は回復。

また、ランニング中の体重移動や意識するポイントをアドバイスした。



後日、ランニング中のしびれの状態を確認してもらうと

しびれは発生しなくなったと報告をいただいた。





~カイロプラクティック心からのコメント~

ランニング中は、立位や歩行時に比べ足底に負担がかかります。

そのため、今回のケースのように下肢(股関節~足関節)の問題や筋力の弱化がみられると

障害がおきやすくなります。




今回は足底アーチが低下することにより、しびれが強まっていたと推測されます。

骨格の問題以外にもランニングフォームや靴の問題により

足底アーチの低下は発生するため、ランニングフォームについてもアドバイスをしました。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback