膝の痛み:スポーツ障害

膝の痛み:スポーツ障害

膝を痛めている方のスクワットフォームは、下の写真のように膝が内側を向くことが多いです。

また、片足スクワットをすると痛めている側の膝が極端に内側を向くこともあります。


449c21951f1f2780897dfb2d2848ba22.jpg


膝を曲げる動作(スクワットフォーム)は、ほとんどのスポーツ競技にみられます。

●両膝を曲げる動作

例)バレーボールやバスケットボールなどのジャンプ初期動作

  野球の守備、テニス、バドミントンなどの構え
  etc

●片足のみ膝を曲げる動作

例)陸上のランニング時の着地側、跳躍の踏み切り足など

  バドミントンのジャンプショット後の着地
  etc





サイドステップ、横方向や回転の入るステップワークは、特に膝を曲げた状態から

膝が内側に入りやすいため、膝への負担が増えます。

1_convert_20121002124629.jpg


例)バスケットボールのピボットターン(回転系のステップワーク)

  バドミントンのフットワーク(サイドステップ)

  サッカーの切り返し(横方向へのステップワーク)
  etc


膝を前に出す動作(ランジ)でも膝が内側を向くと障害の原因となります。

f0161333_9495177_convert_20121002124306.jpg


例)野球(ピッチャー)踏込む側

  フェンシング
  etc






上記の動作により、膝が内側を向くと膝に捻じれる力が働きます。

その動作を繰り返し行うことで膝に痛みを訴えます


例)腸脛靭帯炎(膝の外側の痛み)

  膝蓋大腿関節症(お皿の奥の痛み)
  etc


膝が内側を向いた状態で急激なストップ、着地などをおこなうと

靭帯を損傷、断裂する場合があります。

例)側副靭帯損傷

  前十字靭帯断裂
  etc




膝関節は本来、捻じれる動きはごく僅かで、屈伸(曲げ伸ばし)が主な動作ですが

股関節や足関節などの動きに問題が生じると代償的に膝が捻じれ

その力を逃がそうと膝が内側を向いてしまいます。



そのため、このような障害を改善させるには膝以外の問題点を改善させる必要があります。

また、日頃から膝が内側を向いていないかのフォームチェックも大事です。




こちらもご参考ください(膝の痛みの改善例です)


【ランニングでの膝の痛み:腸脛靭帯炎・スポーツ障害】

【ランニングで痛む、膝の内側:スポーツ障害】

【膝の痛み:スポーツ障害・バドミントン】

【オスグッド?バレーボールでの膝痛:スポーツ障害】

【オスグッド:スポーツ障害・サッカー】

【登山での膝の痛み(スポーツ障害)】

【オスグッド・膝の痛み:スポーツ障害(バレーボール)】



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback