【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 股関節の痛み(鼠径部)急性の場合

股関節の痛み(鼠径部)急性の場合

股関節前の痛み(鼠径部):急性


股関節前の痛みは

体を回旋する動作、ターン、キック動作を伴うスポーツで発生しやすいです。

そのため、急性の場合は筋肉の損傷が多いです。


筋肉の問題以外には

関節唇の損傷、疲労骨折、滑液包炎、関連痛(腰、骨盤など)

まれに虫垂炎、婦人科疾患などがあります。



今回は筋肉の問題についてお話します。


〇内転筋の損傷

急激な方向転換で痛めやすいです。

痛めた部分は、圧痛(押すと痛む)もあり

痛みの部分外が特定しやすいです。

また、股関節の外転(脚を体の真横に広げる動作)でも痛みが発生します。



対処法

48~72時間は、炎症を抑えるためアイシング(腫れや痛みが軽減するまで)

早期のストレッチ、筋力トレーニングは避けたほうがよいです。



また、動作の問題や骨盤~足首の安定性などをチェックし内転勤群に

過度のストレスがかからないようにします。


痛みの経過をみながら筋膜リリースやストレインカウンターなど筋肉に対する

アプローチを行います。

動作のチェックは

片足立ちや片足スクワットの安定性、各競技のフォームなどをみます。

骨盤~足首の安定性は

筋機能の働き(とくに外転筋群)を確認します。

骨盤部、股関節、腰椎の骨格の問題により

機能低下をおこしている場合があるため、必要に応じてこれらの関節を調整します。



〇腸腰筋損傷

サッカーなどのキック動作、短距離などのモモ上げ動作により

損傷しやすいです。


内転筋の損傷とは違い、痛みが特定しにくく

股関節前(鼠径部)の奥に痛みを感じます。

腸腰筋のストレッチにより、痛みを再現できる場合があります。



対処法

内転筋と同様ですが

骨格の問題は筋肉の付着部が違うため

腸腰筋の場合は、腰椎、胸郭など体の上位にある部分も調整したほうが良いです。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback