座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれる

座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれる

~症例報告~

30代 男性

1ヶ月前から、30分程度座っていると、右側の鼠径部からフトモモ外側がしびれる。

動き出すとしびれが軽減される。

また、立位の状態が続いてもしびれることがない。



座った姿勢は

左右の鼠径部周辺に違和感を感じる状態であった。

また、左に重心をかけて座っている。



触診では

腰方形筋(腰部の筋肉)、腸骨筋(股関節前の筋肉)に圧痛がみられる。

また、右側の恥骨の変位がみられた。


動作では

右側の股関節屈曲(膝をお腹につける動作)で鼠径部が痛む。


筋力テストを行うと

腰方形筋、腸骨筋の弱化がみられた。



骨盤部の変位(恥骨変位)の変位がみられた。

また、腸骨筋の弱化により、骨盤の保持力も低下している。(腸骨筋は骨盤部に付くため)

これらの関節や筋肉の問題による関連痛によって

座っていると鼠径部からフトモモ外側がしびれると推測した。




施術は

骨盤部、恥骨を調整し

腸骨筋を含めた、その周辺の筋肉バランスを改善させた。


2回目の来院時では、症状の変化はみられなかった。

そのため、施術は

腰方形筋の関連痛を考慮して施術を行う。


3回目の来院時でもしびれは軽減されていなかった。

再度、神経系のチェックを行うとしびれが再現された。


施術は

股関節周辺の筋肉バランスや恥骨の調整をすると共に

大腿外側皮神経、大腿神経も調整した。



この施術後、しびれが軽減し

長時間座っていてもしびれることがなくなった。


今後も経過をみながら、良い状態を保てるよう施術を継続していく。



~カイロプラクティック心からのコメント~

最初は、筋肉の関連痛を考えまいしたが、しびれは改善されませんでした。

そのため、神経系の問題を考えアプローチした結果

座っているときの鼠径部~フトモモ外側のしびれが消失しました。





伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback