外反母趾

外反母趾



外反母趾になる原因は

遺伝的要因もありますが足のアーチが崩れることからも発生します。



足のアーチは以下の図のように

内側アーチ、外側アーチ、横アーチがあり、踵・親指付け根(第一中足骨頭)・小指の付け根(第五中足骨頭)の

3点でアーチを形成しています。


img041_convert_20110520161541.jpg



img042_convert_20110520161633.jpg


このアーチが崩れることで、横アーチの幅も広がります。

横アーチが広がることで親指が靴などに圧迫されて外反母趾となり

痛みを発生させる場合があります。





では、何故アーチが崩れるのでしょうか?

原因1 靭帯でアーチを固定できない

靭帯は1度伸ばしてしまうと回復しない組織です。

そのため、本来関節を固定する役割のある靭帯は、足首の捻挫などにより伸びてしまった場合

アーチを固定できない可能性があります。

また、靭帯を伸ばす原因は捻挫だけではありません。

靴や歩き方などの問題により靭帯を伸ばす方向に力が加わり続けることでも靭帯は伸びます。


原因2 筋肉の弱化

筋肉には、アーチを下げないようにする役割があります。

靭帯が緩んでいれば、さらにその役割は大きくなります。

筋肉が弱化すれば、アーチを支えることができずにアーチが下がってしまいます。

筋肉が弱化する原因は、運動不足だけではなく骨格や神経の問題によってもおこります。


原因3 靴の問題

本来、歩くときは踵から着地をして親指に体重を移動させて歩きます。

靴の踵をふんだり、紐が緩んだりしていると靴が脱げないように親指をあげて歩く傾向になります。

そのため、親指に体重移動することなく歩く結果

内側アーチを押しつぶすように荷重をかけてしまいアーチの低下につながります。

img046_convert_20110520171140.jpg


これらの原因がいくつか重なり合ってアーチの低下がおこり、外反母趾になってしまいます。



対処としては

アーチを低下させている原因によって変わりますが

アーチを構成する関節や腓骨への矯正、筋肉の弱化は腰部の問題も考えられるため

骨盤や腰部の矯正
が必要であると考えられます。



外反母趾の痛みの改善は

施術を繰り返すことで可能ですが、元の状態にもどすことが難しい場合もあります。




予防としては、足の指でタオルをつかむ、立った状態で踵をあげるなどアーチを支える筋肉を鍛えます。

※筋肉の機能が低下している場合は、骨盤~足関節のアライメントを整えるなどの

対処をしてから筋力トレーニングを取り入れた方が効率的です。



また、青竹踏みによってアーチの低下を防ぎます。

このとき、土踏まずだけではなく立方骨(小指から踵方向に指を動かすと凹みが感じられるところ)を

押し上げるように踏みます。




他には、靴の変更やインソール(靴の中敷)を入れることも必要な場合があります。




女性の方で、ハイヒールは履けないですか?という質問があります。

痛みのある段階では、痛みをとることを優先していただきたいのですが

痛みさえ治まればハイヒールを履いていただくのも良いです。

そのかわり、靴選びや歩き方、筋力トレーニングなどをご指導しますので

ご自身でも気をつけて努力していただきたいと思います。


伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback