両側の臀部の痛み

両側の臀部の痛み

~症例報告~

60代 女性


1週間前から、長時間座っていた後、両側の臀部に痛みが発生。

左側はフトモモ裏まで、だるさを感じる。

また、痛みが強いため、痛み止めの薬を服用。

立位の姿勢は、比較的、臀部の痛みが楽になる。

盲腸、子宮筋腫の既往歴があり、腸の調子が良くない(便秘)状態であった。

また、数年前から冷え性。




仰向けで寝た状態で、足を挙げていくと臀部に痛みが発生し

腹部には緊張があり、腹部を押すと腰部に響く感覚がある。


また、股関節前の筋肉(腸骨筋)にも強い緊張がみられた。


他の整形外科検査では

仙腸関節障害や椎間板障害(ヘルニアなど)の問題はみられなかった。




股関節前の筋肉が過緊張しており、その影響をうけて座ると

臀部の筋肉が過剰に伸ばられる。

その結果、両側の臀部に痛みが発生したと推測される。




施術は

腸骨筋の緊張を緩和させると共に

腹部の調整(直腸、腹腔神経叢など)した。



施術後、痛みが残るものの

次の日には、痛みが消失していた。


足の冷えも良くなっていた為

継続して施術を行い(足関節の調整も行う)冷え性も軽減された。





~カイロプラクティック心からのコメント~

筋肉も過剰に伸長され続けると、痛める原因となります。

そのため、長時間座っていたことで、臀部の筋肉が伸長され続け、痛めた可能性があります。

また、女性の場合、骨盤が大きいため男性よりも痛める可能性が高いです。

※梨状筋症候群(臀部の痛みの疾患)の発症率は、女性の方が高いと言われています。



今回問題となった腸骨筋は、直腸や盲部と隣接するため

便秘などに関与すると考えられます。


そのため、直腸など腹部の調整も併せることで、改善が早まったと推測されます。


腹部には大きな動脈が、下肢に血液を送っています。

そのため、腹部を調整することにより、冷え性も改善されたと考えられます。



伊勢市のカイロプラクティック・FSSストレッチは

カイロプラクティック心にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定

予約は0120-638-124までお電話下さい。

※当院は、一人ひとり大切に施術させていただくため、施術中は電話にでることが出来ません。
 着信履歴のある電話番号には、こちらから、折り返しお電話させていただきます。
 大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解くださいませ。



カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback