【】     腰痛、膝痛、手足のしびれなどの原因、改善例ブログ|カイロプラクティック心【伊勢市 整体】 1年前から坐骨神経痛と診断された両足の痛み

1年前から坐骨神経痛と診断された両足の痛み

1年前から坐骨神経痛と診断された両足の痛み

~症例報告~

70代 男性


一年前から立ったり、歩いたりすると両足が痛くなる。

痛くなる部分は、フトモモ全体、フクラハギ、足の裏。

立っているとフラフラする感覚がある。

整形外科では、坐骨神経痛と診断され、1年間点滴に通ったが改善されなかった。

他には、糖尿病。




姿勢は

前のめりとなり、猫背がみられる。

また、背骨には側彎がみられ、首の傾きもみられる。




座骨神経痛を鑑別する整形学検査では

とくに問題がみられなかったが

SLR(仰向けで足を挙げる)では、足が重く感じる。



触診では、寝た状態でも、太もも裏が緊張している。

また、腸骨筋(股関節を曲げる筋肉)も緊張していた。



左足に関しては、膝蓋骨(膝のお皿)の動きも制限されている。


片足立ちはどちらの足も不安定。



座骨神経の問題がみられず

姿勢の問題、筋肉のアンバランスがみられることから

神経系にアプローチすると共に、筋肉のアンバランスを改善させ

立位姿勢を安定させることを目的に施術を行う。



姿勢が不安定であるため、立ったり歩いたりすると

過剰に筋肉が働き、身体のバランスをとろうとして痛みとして現れていると推測される。




施術は

頸部の調整と眼球運動を行った。

SLRは、楽に足が挙がる感覚がある(本人の感覚)

また、骨盤部を調整。


これらの施術で、3回目の来院時に痛みは10⇒8に軽減。


股関節周辺の筋肉のアンバランスを改善させる。


5回目の来院時には、痛みが10⇒5に軽減


足関節と胸椎(猫背の調整)の調整を行う。


8回目の来院時には、日常生活で痛みが気にならない日が増えてきた。


2週後の来院時には、痛みを感じることなく生活できる状態まで回復。




~カイロプラクティック心からのコメント~

坐骨神経痛と診断されていましたが、姿勢や筋肉のアンバランスを改善させることで

痛みが軽減されたため、坐骨神経の問題ではないように思います。


また、1年病院へ通っても変化がみられていないため

坐骨神経痛とは考えずらいですね。



姿勢は、2本足でバランスをとるため

神経が制御してバランスを安定させています。

そのため、神経系(今回は眼球運動)へのアプローチが有効となる場合があります。



今回のケースは、神経系と筋肉のアンバランスに対してアプローチすることで

症状の改善がみられました。




坐骨神経痛の改善は

カイロプラクティック心【伊勢市 整体】にお任せ下さい。


新規の方は、1日3名限定です。

予約は0120-638-124までお電話下さい。

カイロプラクティック心の公式facebookはこちら⇒カイロプラクティック心facebook

カイロプラクティック施術はこちら⇒施術内容

症状についてはこちら⇒症状一覧 : 症状別、施術例一覧  

FSSストレッチはこちら⇒FSSストレッチについて

FSSストレッチ教室のお知らせはこちら⇒FSSストレッチ教室情報

休業日のお知らせはこちら⇒休業日


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊勢情報へ
にほんブログ村    
関連記事
お客様の声はこちら
「お客様の声」をクリックしてください
ネット予約

お気に入りに追加
メールでのご予約・お問合せ
24時間受付中!
ヘルモア(口コミランキング)
口コミサイト(エキテン)
口コミランキングNO.1
院長プロフィール
カテゴリ
最新記事
カイロプラクティック心facebookページ
宜しければ「いいね!」押してくださいね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
当院の地図
伊勢市小俣町本町1081
口コミ投稿
あなたの喜びの声をお聞かせください。
ブログランキング
よろしければ押してください。
にほんブログ村 健康ブログへ

ブックマーク
良かったら登録して下さいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Zenback